ジョニーデップは元々ミュージシャン?キースファンでエアロのライブにも参戦!

スポンサードリンク

ジョニーデップは元々ミュージシャン?キースファンでエアロのライブにも参戦!ジョニーデップといえば、ストーンズのキース・リチャーズに憧れており、

かねてから、キースの生き方に感銘を受けてきた俳優さんなのです。

スクリーンショット 2014-10-09 7.11.21

ジョニーの代表作でもある、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャックスパロウ役は、ジョニーの中でジョックのモデルをキース・リチャーズに重ねて演じてたといいます。

さらに「パイレーツ・オブ・カリビアン」のシリーズ中で、キースにジャックの父親役で友情出演もしてもらってるのです!

なぜ、ジョニーがここまでロックスターを愛するのか?

その理由は、彼のかつてのルーツになるのです。



スポンサードリンク


ジョニーデップは元バンドマン

ジョニーデッブは高校生のときにからバンドを続け、

学校を中退し、本気でデビューを目指していた。

バンドの名前は「Kid」だっけな?

俳優への転向は俳優のニコールキッドマンに誘われたせいらしい、

このふたりって親交が深いみたいね。

ジョニデがストーンズのレコーディングに参加したりとか。

いつか、正当にバンドデビューしてくれないかな?

最近ではエアロスミスのライブに参加し、

見事なギターパフォーマンスをファンの前で披露した。

ボーカルのスティーブンにマイクを向けられてもシカトしてところが面白かった・・・笑

そのギターに専念したがる姿は、間違いなくキースの影響を受けてる人!!

ゴシップにてジョニーデップのプライベートが撮られるとき、

ロックバンドのライブに立ち入りする彼の姿がよく激写される。

それだけ、普段からロックが身近にある生活をしてるのだろう。

子供と一緒にロックスターの楽屋から出てくるジョニーの姿がゴシップネタの定番!(笑)

今後もミュージシャンとして売り出して欲しいのだが・・・俳優と一緒に続けるのは無理かなー??

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です