エド・シーラン 事故(画像)。来日公演に影響は?(中止・延期・払い戻しの可能性)。自電車の怪我の容態と全治。

スポンサードリンク

エド・シーラン 事故(画像)。来日公演に影響は?(中止・延期・払い戻しの可能性)。自電車の怪我の容態と全治。11月に来日公演を控えているエド・シーラン 。

日本だけでなく、世界中でツアーチケットはソールドアウトと、
その需要は、過去のレディーガガに超える勢いにあります。

多くの日本のファンがエド・シーランの来日を楽しみにしてると思いますが、
なんと、まさかの交通事故で、大怪我を負ったそうです。

そして、エド・シーランの怪我した箇所というのが、
ギターを弾く大切な右腕なのです・・・。

エド・シーランが自転車の事故で腕を負傷した。右腕が骨折したようだ。ギターを弾く腕だけに、この先のツアーに影響が出るかもしれないという。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000935-bark-musi

今年の夏にはヨシキさんが首の手術で、
エックスの公演内容がアコースティックに変わるハプニングがありました。

ヨシキさんの場合は首だったので、
ドラムがダメでもピアノでカバーできましたが、
エド・シーランの場合は、ギターが弾けないとダメです・・・。

怪我の容態にもよりますが、
エド・シーランの来日に、
黄色信号が点灯しています。

エド・シーラン 事故(画像)。来日公演に影響は?(中止・延期・払い戻しの可能性)。

まさかの自電車事故・・・、
車で移動して欲しかった・・・。

エド・シーランは自分のインスタに、
ギブスで吊った右手の画像をアップし、
多くのファンを心配させています。

医師のアドバイスをもらってると言いながも、
公演に影響が出ると、本人が言ってるので、
多くの方が「中止になるかも」と動揺してることでしょう。

シーランは月曜日(10月16日)、ギブスで覆われた右腕とバンドで吊った左腕の写真をインスタグラムに投稿し、「ちょっとした自転車の事故に遭い、いま医師からのアドバイスを待っている。この先の公演に影響するかもしれない」と伝えた。

シーランは10月22日、台湾からアジア・ツアーを予定している。11月19日まで台湾、日本、韓国、香港、フィリピン、インドネシア、シンガポール、マレーシア、タイ、インドで14公演を開催する。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000935-bark-musi

エド・シーランのアジアツアーは今週から始まる予定ということで、
最悪でも数日以内に腕を完治させなければ、
日本公演でギターを弾くことができません。

それでも歌うこと自体はできるので、
代役のギタリストを立てることは可能です。

エド・シーランの言う「影響」というのは、
公演内容が変わることなのか、
公演そのものが中止、もしくは延期することなのか、
きっと両方の意味を兼ねてるとは思いますが。

今年はアリアナグランデさんがテロの影響で来日が危なくなったり、
リンキンのチェスターさんが亡くなり、公演そのものが中止になったり、
ジャスティンビーバーさんが謎の理由で残りのツアーを放棄したり、
何かと問題が多いです。

今年1年間で、洋楽ファンの中で、
変なトラウマが生まれそうですね・・・・。



スポンサードリンク


自電車の怪我の容態と全治

エド・シーランさんの事故の詳細は、
月曜にロンドン市内を自電車で走ってる最中に、
車にぶつかり、転倒してしまったそうです。

事故の場所や相手の詳細は明らかになっておらず、
腕は骨折なのか、折れてるなら部位はどこなのか、
その詳細は、今後発表されることでしょう。

事故の詳細は公表されていないが、英国の新聞『Daily Mirror』紙によると、シーランは月曜日朝、ロンドン市内で自転車に乗っていて、車にぶつかり転倒したという。

この先の公演については、間もなく発表される見込み。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000935-bark-musi

仮に骨折であれば、少なくとも、
数週間は完治までに時間が必要なので、
10月以内に予定されているアジアツアーでは、
完全な状態でパフォーマンスはできません。

仮に延期になるとしたら11月ぐらいですかね?

公演する場所の日程など、
スケジュールを改めるので、
そう簡単にはいかないと思いますが。

今後もエド・シーランさんの容態と、
回復のスピードが気になります。

公演についての発表は、
近々発表されると思いますが、
中止だった場合には、払い戻しの案内もあることでしょう。

リンキンパークの場合は、
中止と払い戻しのアナウンスが遅かったために、
多くのファンの顰蹙を買っていましたが、
エド・シーランさんも同じにならないことを祈ります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加