岩崎千明が出産!第2子は15分のスピード安産。名前は?オーディオ彷徨の方とは別人

スポンサードリンク

岩崎千明が出産!第2子は15分のスピード安産。名前は?オーディオ彷徨の方とは別人和歌山が誇るタレントの岩崎千明さんが、
今日、ブログにて第二子の子供を出産したことを明かしました。

岩崎千明さんは2013年の8月8日に結婚を発表し、
2年後の2015年の7月4日に第一子の子供が誕生していました。

結婚も出産も、第二子も、
ペースが理想的というか、
これでこそ、和歌山が誇るガチ清楚!といって感じです。

岩崎千明さんが第二子を出産したのは、
1月26日でした。

元気な女の子ということで、
第一子も女の子となので女姉妹ということになりますね!

岩崎千明が出産!第2子は15分のスピード安産。名前は?

1月26日に第二子の女の子が誕生した岩崎千明さんですが、
わずか15分で終えるという、超安産だったそうです。

ブログで岩崎千明さんは病院に到着してから15分と書くと、
そのスピード出産ぶりに多くの方が驚きのコメントを残してます。

「びっくりするくらいあっと言う間のお産で、友人から陣痛がきたら子宝に恵まれるジンクスのある赤富士を描いてね!とお願いされていましたが、描いている間もなく産まれてきてくれました!」と綴り、
生まれたばかりの我が子との写真を公開していました。

しかし、気になる名前がまだ公表されていません。

岩崎さんの庶民的な人柄を考えると、
今後も公表することはなさそうです。

きっと実家の和歌山のみなさんも、
第二子の誕生に、幸福を感じていることでしょう!

子供の頃にピアノやバレエなどを習っていた経験があるので、
自分の娘にも何かしら女の子らしい習い事をさせるのでしょうか?

性格の良い女性から生まれた子供というのは、
将来が楽しみですね!



スポンサードリンク


オーディオ彷徨の方とは別人

実は岩崎千明さんには、
同姓同名の有名人の方がいるのです。

それはオーディオに憧れる若者のカリスマであった、
岩崎千明さんのことです。

岩崎千明さんは1928年生まれで、
戦争を経験した経緯ながら、
ステレオの時代を作ったすごい方です。

昭和のサウンド好きな方からすると、
岩崎千明さんは憧れの存在で、
そのライフスタイルはまさにカリスマでした。

多くのオーディオ系雑誌を担い、
日本のサウンド事情の中心にいました。

オーディオ評論家として、
「オーディオ彷徨」は歴史に残る作品となりました。

タレントの岩崎千明さんと同姓同名なのにも、
きっと、何かの縁があったのかもしれません・・・、
いや、ないですね、きっとたまたまです。

タレントの岩崎千明さんの、
「千明」の名前の由来は、
父と母がお詣りに行った際に、
たまたま「千日詣」だったことからきてます。

決して、岩崎千明さんを意識して名付けたわけではないみたいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加