ニュース女子が放送打ち切り。番組終了の理由・原因・問題点(動画)

スポンサードリンク

ニュース女子が放送打ち切り。番組終了の理由・原因・問題点(動画)放送が始まった当初は大きな話題となっていた「ニュース女子」ですが、
ここ最近は、別の意味で話題となってしまっていました。

西川史子さんと長谷川幸洋さんが司会を務める、
世の中の女性のジレンマを扱った内容は、
これまでにも賛否両論でした。

女性タレントとパネリストと一般女性が時事問題について語る構成は、
多くな反響を呼び、他番組よりも女性の考え方が生々しいことで評判でした。

しかし、その「ニュース女子」が、
この春に放送打ち切りになってしまうそうです。

一体、どんなことが理由なのでしょうか?

ニュース女子が放送打ち切り

そもそもニュース女子は、
昨年2017年の1月に、
沖縄の米軍基地反対運動の内容にて、
大きな批判が出ていました。

今回の放送打ち切りの理由の主な部分だと思われます。

昨年1月に沖縄の米軍基地反対運動について伝えた東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の「ニュース女子」に批判が出ていた問題で、MXが番組の放送を今春に終えることを決めた。事実上、放送を打ち切ることになる。関係者が朝日新聞の取材に明らかにした。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000003-asahi-soci

ニュース女子を楽しみにしてた女性ファンも多くいるでしょうし、
ある程度の需要を誇る番組が終了してしまうのは寂しいことです。

しかし、反対運動の放送の中で、
具体的にそのような内容の部分が問題になっていたのでしょうか?



スポンサードリンク


番組終了の理由・原因・問題点

現地の沖縄の方々の反対運動を偏った形で放送したとし、
地元の方が「反対派が救急車を止めた」とのインタビューを話したり、
テロップで反対派は日当をもらってる」というゲスいものが表示されていたのです。

反対派の方々の名誉を傷つけたとしたのが主な問題点でもあります。

ニュース女子は、化粧品大手ディーエイチシーのグループ会社「DHCテレビジョン」が取材・制作し、MXが完成版の納品を受けて放送している。問題になった昨年1月2日の放送回については、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が昨年12月、MXが番組内容を適正にチェックせず、中核となった事実についても裏付けがないとして「重大な放送倫理違反があった」とする意見を公表していた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000003-asahi-soci

BPOの放送倫理検証委員会が番組の内容に関して、
事実に裏付けがないとして、
放送倫理違反だという意見を出していたのです。

具体的な点とは、
1. 抗議活動を行う側に対する取材の欠如を問題としなかった
2. 「救急車を止めた」との放送内容の裏付けを確認しなかった
3. 「日当」という表現の裏付けを確認しなかった
4. 「基地の外の」とのスーパー(「キ・・イ」という言葉を連想させる処理)を放置した

ここまで問題になれば、打ち切りになってしまうのも仕方ないですが、
毎回、番組を楽しみにしていたファンは多く、
生々しくも盛り上がり構成の番組がなくなってしまうのは悲しいことです。

それでも、昨年の放送の内容が危なかったのは事実で、
今後はその対処に追われるべきなのでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加