ジョン・レノンのクリスマスソング「ハッピークリスマス」の歌詞和訳

スポンサードリンク

ジョン・レノンのクリスマスソング「ハッピークリスマス」の歌詞和訳誰もがこの時期に一度は聴いた事があるであろう、
ジョンレノンの(Happy Xmas (War Is Over)。
この曲は「戦争が終わった!」という意味もある平和ソングで、
PVには悲惨な状況から向け出す意味を唱えた、重苦しさを感じる。

ジョンレノン クリスマス 和訳

このHappy Xmas (War Is Over)の歌詞と和訳を書くのと、
曲の意味、レノンがこのクリスマスソングに込めた想いを検証してみる。

ちなみにこの曲はリリース当時、日本ではオリコンで30位であった。
1971年に発表された曲であるが、この曲の需要は永遠の残ることだろう。



スポンサードリンク


Happy Xmas (War Is Over)の歌詞と和訳

So this is Xmasクリスマスがやってきたね
And what have you done今年はどんなことをしたんだい
Another year over今年ももう終わり
And a new one just begun新しい年が始まるんだ
And so this is Xmasクリスマスがやってきたよ
I hope you have funきみが楽しんでるといいな
The near and the dear one近しい人も大切な人も
The old and the youngお年寄りも若者も
A very Merry Xmasメリー・クリスマス
And a happy New Yearそして新年おめでとう
Let’s hope it’s a good oneいい年になるよう祈ろうよ
Without any fear恐怖のない世の中であるように
And so this is Xmas (war is over)クリスマスがやってきた(争いは終わるよ)
For weak and for strong (if you want it)弱き人にも強き人にも(それを望みさえすればね)
For rich and the poor ones (war is over)富める人にも貧しき人にも(争いは終わるよ)
The world is so wrong (if you want it)世界はひどい過ちを犯しているけど(それを望みさえすれば)
And so happy Xmas (war is over)ハッピー・クリスマス(争いは終わるよ)
For black and for white (if you want it)黒人にも白人にも(君たちが望めば)
For yellow and red ones (war is over)アジア系にもヒスパニック系にも(争いは終わる)
Let’s stop all the fight (now)全ての争いをやめようじゃないか(いま)
And so this is Xmas (war is over)クリスマスがやってきたね(争いは終わりだ)
And what have we done (if you want it)僕たちはどんなことをしたんだろう(君たちが望めば)
Another year over (war is over)今年ももう終わり(争いは終わりだ)
A new one just begun (if you want it)新しい年が始まるんだ(君たちが望めば)
And so happy Xmas (war is over)ハッピー・クリスマス(争いは終わりだ)
We hope you have fun (if you want it)きみが楽しんでるといいな(君たちが望めば)
The near and the dear one (war is over)近しい人も大切な人も(争いは終わりだ)
The old and the young (now)お年寄りも若者も(いま)
War is over, if you want it争いは終わる、きみが望めば
War is over now争いはいま終わるんだ
Happy XmaSハッピー・クリスマス

ジョンレノン クリスマス ソング

楽曲のきらびやかとした印象とおり、
歌詞にも希望の光を感じる。

ただレノンの切なる想いがモロに反映されていて、
人種に触れる歌詞は、当時の差別に苦しんでいた人にとっては暖かかっただろう。

オノ・ヨーコとともに作った楽曲と言われており、
彼がヨーコを愛する理由に、アジア系への魅力があり、
互いに差別と戦おうと、彼らなり音楽で世界を変えようとしていたのだ。

富と貧の、強と弱、ジョンレノンらしいシンプルな使い回しで、
それがなおさら楽曲の意味をストレートに受け取れる。

この時期に一番聴きたくなるクリスマスソングで間違いないですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加