ジョージ・ハリスンの命日に思う。ギターと下手とも言われたテクニックとは?

スポンサードリンク

ジョージ・ハリスンの命日に思う。ギターと下手とも言われたテクニックとは?ビートルズの名ギタリストであるジョージハリスン 。
11月29日は彼の命日だ。彼が亡くなって13年の歳月が流れた。

ジョージハリスン 命日

ジョージ・ハリスンは個人的に2004年にロックの殿堂に表彰されている。
最も偉大なギタリストランキングでも常に上位にいることが多い。
アイドルとしても、ロックスターとしてもジョージ・ハリスンは人気だった。

そんな彼が生前愛用していたギターは何だったのか?
気になったので調べてみた。



スポンサードリンク


ジョージ・ハリスンが使用するギターは、
アコースティックならギブソンとマーティン。
エレキならグレッチとリッケンバッカーが多かった。

ジョージハリスン ギター 下手

彼が初期の頃に使用していたアコギのギブソン・J-160Eは、当時のマネージャーに購入してもらったもので、
メンバーのジョン・レノンとお揃いだったという。
しかし、レノンはそのギターを何回も壊したり、なくしたりで、
すぐにジョージ・ハリスンだけの使用となったようだ。(笑)

ジョージハリスン ギブソン

グレッチとリッケンバッカーを抱えるジョージ・ハリスンの姿はお馴染みであろう。
この両器は彼が世間に流行らしたとも言われている。
未だにビートルズのコピーバンドのギタリストが同類のギターを持って真似していたりする。

肝心なジョージ・ハリスンのギターのテクニックだが、
ツェッペリンのペイジに「できることなら俺が弾きたい」と言わしめるほど、
下手だったと言われている。

しかし、クラシックギターに関しては、相当な腕の持ち主らしく、
スライドギターやアコースティックのテクニックはプロ中のプロだとか!

ジョージハリスン ギター

ギターが下手だと言われているのは、
同じメンバーのポールやレノンに埋もれてただけとの見解が多い。
しかし、実際には大きなライブではミスが多く、
ジョージ・ハリスンは「小さなライブハウスこそ魅力が出る」とも言われていた。

ビートルズファンの前で「ジョージ・ハリスンって下手だよね」と言っても意外と怒らない。
「そりゃ、そう見えるよね・・・」と頷かれて終わり。(笑)
きっと何回も言われて討論して、疲れてるのだろう。

渋くて男らしい雰囲気が、もったいない・・・。

もっと、ジョージの世界観を知りたがったです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加