キース・リチャーズの名言集

スポンサードリンク

キース・リチャーズの名言集「プレイするのに必要なのは5本の弦と、3種の音と、指2本とケツの穴一つだけだ」

「俺達ゃみんな突き詰めればアフリカから来てるはずなんだ。俺達は
ただ北上して白くなっただけさ。けどどんな人間だって、切って開いてみりゃ
骨は白くて血は赤いだろ、な、どっか深い所で繋がってんだよ」

「ロックロックって、ロールはどうしちまったんだい?ロックンロールが
ロックンロールって呼ばれてるのはそれなりの理由があるわけで、ロックンロールには
そもそも、あるスウィングがあったから、ロックとロールなんだよ」
「生まれてこのかた神聖さと名の付くものとは全く無縁な人生を送ってきた俺にとっては、
ストーンズとしてロックンロールを演り続けることこそが唯一の宗教なんだ」

「チューニングが狂っていると指摘されたことは何度もあるが、そんなことは日本人や
アラブ人に言ってくれってことだな」

「一晩二晩は世界最強のロックンロールバンドって言ってもらってもいいけど、
毎晩毎晩違うのが最高のロックンロールバンドなんだ。波があるに決まってるんだ。
そうじゃないと味気ない、ただの直線だよ。心電図みたいなもんで、直線だっていうのは
つまり死んでるって事なんだよ、ベイビー」

「相手の頭をブン殴るには、やっぱりギブソンよりフェンダーなんだよな。
完璧だぜ、あれは。テレキャスのカーブほど首筋にピッタシはまるもんはないって」

「早弾きよりコードをもっと覚えたらどうなんだ、基礎をやれ基礎をっていう。
西部一の早撃ちガンマンは誰だっていう世界じゃないんだからよ。ガンマンってのは
たいていが若死にするもんだ」

「ロックをやるのは「芸能人(Artiste)」であって「芸術家(Artist)」じゃない。
ピート・タウンジェントとは いつもそこで意見が分かれるんだけどね。
俺は自分をArtisteだと思っているが、奴には最後の“e”が付かないらしい」

「ミックは生涯の友達だよ。俺のパートナーさ、結婚を超えた間柄だ。
4歳のとき、公園の砂場で出会ったんだ。小さなバケツを持ってたっけ…、
今も変わらない(笑)。ふたりの関係はとても複雑で、俺自身もどんなものか
理解できてない。でも、ミックと俺がギターを持って部屋に入れば、そこには
ストーンズがあるし、音楽があるんだ」

キース独自の表現が多くて好き。

ジョニデがパイレーツのジャックスパロウ役を、キースのイメージで演じるという話を聞いたことあるが、

確かにここに書かれたキースの名言はジャックスパロウがそのまま口にしてもおかしくなさそうだ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です