ジョン・レノンとオノ・ヨーコ

スポンサードリンク

ジョン・レノンとオノ・ヨーコジョンレノン オノヨーコ カップル

ビートルが世界を制してた時代では、オノ・ヨーコが世界一有名な日本人になってたことには間違いない。

ジョン・レノンの恋人として世界に名を知らしめた日本人である。

ヨーコの存在がビートルズを解散に追い込んだという逸話があるが、真相はわからぬまま。

ビートルズファンの間でオノヨーコの存在はYES OR NOにハッキリ分かれている、それでけ、その恋人としての存在は格別だったのだろう。

ジョン・レノンにインスピレーションを与えたヨーコ

けど、ヨーコの存在がビートルズの何かを動かし、ロックの歴史の何かを動かしたには違いない。

ジョン・レノンとオノ・ヨーコの出会いは66年のイギリスで開かれた個展である。そのときは些細な会話しかしておらず、その2年後の68年、ジョンは奥さん、ヨーコには旦那がいたにも関わらず、ジョンが自身の収録のヨーコを招き、一晩でふたりは結ばれた。

同年の68年の11月にジョンは奥さんと離婚が成立。

69年の2月にはヨーコが旦那さんとの離婚が成立し、ふたりは正式に結ばれる。

ベットインという名の平和活動が話題にもなり、ヨーコとジョンは互いの作品に刺激を与え合い、理想のロックカップルとなる。

ジョンが向こうに行った80年以降も、ヨーコはジョンとの絆を忘れずに、平和活動に励むのであった。ジョンはヨーコな中でまだ生きている。

現在のオノ・ヨーコはポール・マッカートニーとの不仲が度々囁かれている。このふたりが最後に世界平和に向けた反骨芯を見せてくれれば天国のジョンも喜ぶのだが・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です