ローリング・ストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のギタリスト

スポンサードリンク

ローリング・ストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のギタリスト(19位〜1位)ローリング・ストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のギタリスト

ついに上位。やはり一位はジミヘン!クラプトン・キング・ペイジと予想通りの顔ぶれになっている。キースがここまで上位って・・・ネームバリューに引っ張られたのか?個人的にメタリカのカークがランクインしてることが嬉しい。ジャック・ホワイトが17位?・・・うーん、バンドそのものは革命的だけど、ギタリストとしてはいかがなモノかな?さすがにビッグネームが名を連ねてるけど、ロバード・ジョンソンってそんなに偉大か?なんか時代に騙され過ぎてる感がするけど・・・セールスもパフォーマンスも印象は薄いし、晩話ばかり賑やかな印象。カートはやはり賛否両論だね、自分は納得してる。

大好きなトム・モレロとブライアン・メイがついに登場!U2のエッジがここまで上位というのは意外・・・ソニックユースのツインギターコンビが仲良くくっついて上位に、なぜ!?(笑)トム・モレロの順位が信じられない!オーマイガーだよwソニック・ユースがまさかの揃ってランクイン、なんかこのランク作った人が「疲れたからこんな感じでいいや」ってノリが伝わってくるのは気のせい?(実際違うはじだけどw)

大好きなジョー・ペリーが48位・・・・せめて20位以内には入ってて欲しかった・・・。エアロソングってどれだけ腕の立つミュージシャンが演奏しても味が出ないんだよねー、「味」が勝負のギタリストは評価されないのか?ちょっと泣いていい?彼の真似して失敗したギタリストがどれだけいるのか。そういうカリスマ性はミーハーと見なされてはじかれるのか?(笑)まぁ「偉大」がテーマだもんね、仕方ないか。ルー・リードが52位、きっと内田裕也に殴られたせいだろう、あの事件がなかったらもっと上だったよ(適当w)上位を見てるとフランク・ザッパみたいなギタリストを上位に入れたがるのかと思ったが、ここは大人しく45位。

・・・・ヴェイ・ヘイレン、お前の頑張りは俺がよく知ってるぜ!wイエスのスティーヴのランクがここまで低いとは?下位のランキングだけに、さすがにマニアックな顔ぶれが並ぶ・・・。ここから何人かチェックして聴くべきか?

アンガス・ヤングの順位には違和感がある!うーん、確かに革命的にギタリストではないけど、「ギターを観に行くバンド」の1つにACDCがあるんだからさ、そのギタリストの価値を高めた意味では貢献してると思うけどなー。だってランナウェイズのジェーンよりも下ってw彼女も女性ギタリストとしてのパイオニア的役割を果たしたわけだけど、アンガスヤングよりも上っていうのはありえんわww



スポンサードリンク


ローリング・ストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のギタリスト

1位ジミ・ヘンドリックス
2位デュアン・オールマン(オールマン・ブラザーズ・バンド)
3位B.B.キング
4位エリック・クラプトン
5位ロバート・ジョンソン
6位チャック・ベリー
7位スティーヴィー・レイ・ヴォーン
8位ライ・クーダー
9位ジミー・ペイジ(レッド・ツェッペリン)

10位キース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)
11位カーク・ハメット(メタリカ)
12位カート・コバーン(ニルヴァーナ)
13位ジェリー・ガルシア(グレイトフル・デッド)
14位ジェフ・ベック
15位カルロス・サンタナ(サンタナ)
16位ジョーイ・ラモーン(ラモーンズ)
17位ジャック・ホワイト(ホワイト・ストライプス)
18位ジョン・フルシアンテ(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
19位リチャード・トンプソン

21位ジョージ・ハリスン(ビートルズ)
22位マイク・ブルームフィールド
23位ウォーレン・ヘイネス
24位ジ・エッジ (U2)
25位フレディ・キング
26位トム・モレロ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、オーディオスレイヴ)
27位マーク・ノップラー
28位ステファン・スティルズ
29位ロン・アシュトン(ストゥージズ)

30位バディ・ガイ
31位ディック・デール
32位ジョン・シポリナ(クイックシルバー・メッセンジャー・サービス)
33位リー・ラナルド(ソニック・ユース)
34位サーストン・ムーア(ソニック・ユース)
35位ジョン・フェイヒー
36位スティーヴ・クロッパー(ブッカー・T&ザ・MGズ)
37位ボ・ディドリー
38位ピーター・グリーン(フリートウッド・マック)
39位ブライアン・メイ(クイーン)

40位ジョン・フォガティ(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)
41位クラレンス・ホワイト(バーズ)
42位ロバート・フリップ(キング・クリムゾン)
43位エディ・ヘイゼル(ファンカデリック)
44位スコッティ・ムーア
45位フランク・ザッパ
46位レス・ポール
47位T-ボーン・ウォーカー
48位ジョー・ペリー(エアロスミス)
49位ジョン・マクラフリン

50位ピート・タウンゼント(ザ・フー)
51位ポール・コゾフ(フリー)
52位ルー・リード
53位ミッキー・ベイカー
54位ヨーマ・カウコネン(ジェファーソン・エアプレイン)
55位リッチー・ブラックモア(ディープ・パープル)
56位トム・ヴァーレイン(テレヴィジョン)
57位ロイ・ブキャナン
58位ディッキー・ベッツ
59位ジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)

60位エド・オブライエン(レディオヘッド)
61位アイク・ターナー
62位ズート・ホーン・ロロ(ザ・マジック・バンド)
63位ダニー・ガットン
64位ミック・ロンソン
65位ヒューバート・サムリン
66位ヴァーノン・リード(リヴィング・カラー)
67位リンク・レイ
68位ジェリー・ミラー(モビー・グレープ)
69位スティーヴ・ハウ(イエス)

70位エドワード・ヴァン・ヘイレン(ヴァン・ヘイレン)
71位ライトニン・ホプキンス
72位ジョニ・ミッチェル
73位トレイ・アナスタシオ(フィッシュ)
74位ジョニー・ウィンター
75位アダム・ジョーンズ(トゥール)
76位アリ・ファルカ・トゥーレ
77位ヘンリー・ヴェスティン(キャンド・ヒート)
78位ロビー・ロバートソン(ザ・バンド)
79位クリフ・ギャラップ(ジーン・ヴィンセント)

80位ロバート・キーン(ザ・ヴォイドイズ)デレク・トラックス
81位デヴィッド・ギルモア(ピンク・フロイド)
82位ニール・ヤング
83位エディ・コクラン
84位ランディ・ローズ
85位トニー・アイオミ(ブラック・サバス)
86位ジョーン・ジェット(ザ・ランナウェイズ)
87位デイヴ・デイヴィス(キンクス)
88位D.ブーン(ミニットメン)
89位グレン・バクストン(アリス・クーパー)

90位ロビー・クリーガー(ドアーズ)
91位フレッド・スミス(MC5)
92位ウェイン・クレイマー(MC5)
93位バート・ヤンシュ
94位ケヴィン・シールズ(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)
95位アンガス・ヤング(AC/DC)
96位ロバート・ランドルフ
97位リー・スティーブンス(ブルー・チアー)
98位グレッグ・ギン(ブラック・フラッグ)
99位キム・セイル(サウンドガーデン)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. fukada toshiaki より:

    マイケル シェンカーがランクインしていない様ですが、残念です。

  2. KOUTA より:

    確かに・・・。ランディーローズと共に素晴らしいメロディーと演奏テクニックをお持ちの方なんですがね。
    あと私も好きなゲイリームーアも入っていません。
    まあお二人とも初期の頃は誰が演奏しているのか直ぐに分かるようなオリジナリティーが薄いと評価されてたことがありました。
    50年代以降生まれの方は、評価時亡くなられている方以外の評価は厳しいのだろうか?
    独自性と言う面ではハードロックに初めてクラッシック要素を取り込んだ偉大なるディープパープルのギタリストであったリッチーブラックモアが55位に甘んじているのは、当時トラブルメーカーだったこともあるのかな?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です