米倉涼子が髪バッサリ20センチカットの理由(画像)。新ドラマ「リーガルハイV」で主演

スポンサードリンク

米倉涼子が髪バッサリ20センチカットの理由(画像)。新ドラマ「リーガルハイV」で主演アメリカのブロードウェイの舞台にも立ち、
女優としてのステータスに磨きをかけ、
これから大物中堅女優として注目されています。

米倉涼子さんは昔から今も、
端正で美しいルックスが魅力ですが、
その髪型やファッションも注目されてきました。

現在43歳になった米倉涼子さんですが、
相変わらずラグジェリーでかっこいい姿を維持してますが、
最近になっては、髪を20センチもバッサリと切ったと話題になりました。

女優魂の塊の米倉涼子さんなので、
きっと作品のためのバッサちカットだと思いますが、
その姿が、またかっこいいと話題になっているのです。

米倉涼子が髪バッサリ20センチカットの理由(画像)

これまで長い髪がトレードマークであった米倉涼子さんですが、
ちょっとしたショートヘアーはこれまでもありました。

しかし、この新ドラマ「リーガルハイV」では、
今ままでの人生で最も短い髪型に挑戦したようです。

20センチもカットするって、
女性として、かなり特別な瞬間ですね・・・。

『ドクターX』のイメージを変えたくて、髪も約20センチメートル切り、人生最短にしました。私自身にとっても、作品に関わってくださる皆さんにとっても、すごい挑戦になると思っていますし、今はドキドキしています。顔合わせでも、久々に目が回りそうなくらい緊張しました。でも、自分で言い出したことですし、最後まで頑張ります!」

かなり緊張してるようですが、
別の自分になり、それを払拭したい思いもあるのでしょうか?

ちなみに米倉涼子さんが今回演じる、
このリーガルハイの中の役どころは、
具体的にどのような部分なのでしょうか?

話を聞いていると、かなり難しい人間のように思えますが、
米倉涼子さんと若干かぶる部分もある女性だなと思いました。



スポンサードリンク


新ドラマ「リーガルハイV」で主演

米倉涼子さんが主演するドラマ「リーガルハイV」は、
この秋にスタートする木曜ドラマです。

スキャンダルが多く正体不明な元弁護士である、
主人公の小島遊翔子を、米倉涼子さんが演じるのです。

作品の内容はユーモラスでハハハと笑えるシーンもあれば、
シビアで難しい人間社会の難しい話もあります。

米倉涼子さん演じる小島は、
もともと弁護士事務所に所属していたものの、
ある理由で弁護士の資格を剥奪されてしまうのです。

昔に流行ったアメリカのドラム「ヴェロニカマーズ」に似た部分もありますが、
こちらのドラマの方が日本的で、また別の構図があって面白いです。

米倉涼子さん本人は、
今回のこの小島の役について、

「すごく自由な女性なので、事前にキャラを固めず、その時々で思ったことをやってみようかな、と思っています。実際に台本の読み合わせでも、違和感なく思ったことを口にできる感覚がありましたし、皆さんとの掛け合いもすごく楽しかったので、いい意味でラクに演じていけそうな気がしました。と同時に、演じる側の自分たちだけが気持ちよくならないよう気を付けたい、とも思っています」

「今回、一番ハードルが高いのは“鉄道が大好き”という設定(笑)。私自身は“体を動かすことが好きなインドア派”ということもあって、“各地で鉄道に乗って駅弁を食べること”の本当の楽しさをまだ知らないので、突き詰めていきたいです。これは、自分でも意外な初挑戦ですね(笑)。実は今月頭に、鉄道マニアだという安住紳一郎アナと一緒にロケをしたとき、すごくうれしそうに鉄道について話していたんですよ! あのご様子を今回ぜひ参考にさせていただきたい、と思います(笑)」

「新しい挑戦に向け、私自身はまだまだ緊張感の中に身を置いていますが、視聴者の皆さんには『なんだか自由で楽しいな』と思っていただけるドラマを目指しますので、ぜひ見ていただきたいです」

とコメントしています。

演じる楽しさと難しさの両方があるみたいですが、
米倉さんは自由で楽しい姿を感じ取ってほしいみたいです。

結構、素の米倉さんに似てそうな女性だなと思うので、
この小島役は、歴代の彼女の演じた女性の中でも、
より魅力的な役所になると、個人的に思います。

ただ、鉄道が好きなどの設定は、
まだまだ柔軟に対応できてないみたいですが・・・笑。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加