三遊亭円楽 肺がん公表。初期から現在までの経歴。5代目落語の凄さ

スポンサードリンク

三遊亭円楽 肺がん公表。初期から現在までの経歴。5代目落語の凄さ

今や「笑点」では欠かせない存在の三遊亭円楽さん。
昔からそのポテンシャルは注目されていましたが、この近年で、モロに三遊亭円楽さんの実力が発揮されています。
世代交代の激しい時代ですが、三遊亭円楽さんは新しい時代の象徴だと信じられてます。
しかし、そんな三遊亭円楽さんが初期の癌であることを公表しました。
まさかまさかの公表で、心配になるファンが多くいます。

三遊亭円楽 肺がん公表

落語家の三遊亭円楽さんが癌を公表したのは2018年9月28日です。
所属事務所の発表によると、
10月4日から11日まで入院し、
今後は手術が予定されているそうです。
しばらくの間は落語会などはお休みし、12日から復帰するようです。
三遊亭円楽さんは、
「根治を目指して治療し、皆様のもとへは退院後すぐに帰ってまいります」
とコメントしています。
入院して手術するまでの期間があまりにも短い気がするのですが・・・。
無理をされないことを祈るばかりです。
太陽のように明るい笑顔で、苦しいことを隠すのは水臭いですね。


スポンサードリンク


初期から現在までの経歴

実は三遊亭円楽さんは青学出身だったり、
かなりハイスペックで素敵な男性なのです。
コツコツと堅実にキャリアを積み上げ、
才能だけでなく、落語への根強い愛情と根気がある方だとわかります。
本名 會 泰通(あい やすみち)
別名 :三遊亭圓楽。三遊亭楽太郎(旧名)
楽さん。ラッキー。らっきょう
生年月日:1950年2月8日(68歳)
出身地:日本 東京都墨田区
師匠 :5代目三遊亭圓楽
名跡
1. 三遊亭楽太郎(1970年 – 2010年)
2. 6代目三遊亭円楽(2010年 – )
出囃子 元禄花見踊
活動期間: 1970年 –
活動内容 :古典落語
一時期は笑点の中で「腹黒」なんていじられていましたが、
そんなことを言って笑いにできるのも、
三遊亭円楽さんの人間性が信用されているからでしょうね!
まだまだ長く活動してくれると信じてるので、
病気になんて負けずに、前を向いて頑張って欲しいです!
世代交代の激しい近年ですが、今の笑点はようやく形が出来上がりそうな段階。まだまだこれからという時期だけに心配になりますね。
元気になって、新世代の笑点を背負って行って欲しいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加