氷室京介のラストライブのセットリスト( 東京ドーム)。引退理由と還暦作のアルバム制作

スポンサードリンク

氷室京介のラストライブのセットリスト( 東京ドーム)。引退理由と還暦作のアルバム制作ライブ引退を宣言していた氷室京介さん。

最後のライブは伝説の日本のロックスターらしく、
全4大ドームツアーを見事成功!

動員数は計で30万人にも達したようです・・・やっぱすごいです。

ラストライブの最終公演は東京ドームで、
そのライブ引退のフィレナーレとしては見事すごる内容だったようです。

氷室京介ラストライブ(東京ドーム)のセットリスト

氷室京介ラストライブ東京ドームセットリスト

1. DREAMIN’
2. RUNAWAY TRAIN
3. BLUE VACATION
4. ハイウェイに乗る前に
5. BABY ACTION
6. ROUGE OF GRAY
7. WELCOME TO THE TWILIGHT
8. ミス・ミステリー・レディ
9. “16”
10. IF YOU WANT
11. LOVER’S DAY
12. CLOUDY HEART
13. LOVE & GAME (~remix~)
14. PARACHUTE
15. BANG THE BEAT
16. WARRIORS
17. NATIVE STRANGER
18. ONLY YOU
19. RENDEZ-VOUS
20. BEAT SWEET
21. PLASTIC BOMB
22. WILD AT NIGHT
23. WILD ROMANCE
24. ANGEL

– encore 1 –

25. The Sun Also Rises
26. 魂を抱いてくれ
27. In The Nude ~Even not in the mood~
28. JEALOUSYを眠らせて
29. NO. NEW YORK

– encore 2 –

30. VIRGIN BEAT
31. KISS ME
32. ROXY
33. SUMMER GAME

– encore 3 –

34. SEX & CLASH & ROCK’ N ROLL
35. B・BLUE

ステージ裏の死角席まで埋め尽くした5万5000人超の手拍子に迎えられて登場した氷室が「最後の夜だぜ! 騒ごうぜ!」とシャウトすると、ラストステージはBOΦWYの「DREAMIN’」で幕を開けた。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000306-oric-ent

バンド時代からのファンも、
ソロとしてのファンの方も、
この最後のセットリストには感動したでしょうね・・・。

最後の最後の大仕事、見事としか言いようがないです!



スポンサードリンク


氷室京介の引退理由

氷室京介さんがライブを引退する理由には、
両耳の不調が原因とされています。

耳の悪さと言えば、
浜崎あゆみさんも悩まされてましたね。

それだけ、ボーカリストにとって、
耳からの音に障害があるのは辛いこと・・・。

この日、ファンの前で「ちゃんと報告します」とマイクを握った氷室は、「年のせいもあって耳が7年前くらいから右耳の調子が悪い」と告白。「ライブでは聞き耳は左なのでそれでやってたけど、(最近)左側の耳がどこかのトーンだけが聞こえない」と明かし、「これ以上やっていくのは無理」と神妙な面持ちで語った。
引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2040000/full/

特に左側は重症なようで、これ以上ライブを続けていくことは困難だったようです。

氷室京介引退理由還暦アルバム次期制作耳病気生涯

それでもラストライブツアーでは、
渾身のセットリストを歌い上げ、
最後の最後に意地を見せてくれました。

長年、氷室京介さんを応援していたファンからすれば、
とても心に突き刺さる期間のライブだったことでしょう。

最後まで大きなトラブルもなしに無事終えられたことは、
まさに奇跡としか言いようがないです。

氷室京介さんとオーディエンスの絆を感じます。

氷室京介が還暦のアルバム制作に入っているの?

ライブ引退後の音楽活動に関して氷室京介さんは、
ロスでタクローさんと松本さんと食事してた際に話したそうです。

インタビューではこれまでの日本語のアルバムを出したことがないということもあってか、
「還暦」というアルバムを出そうかと、冗談なのか本気なのかわからないことを語ってます。

次に出すアルバムは、じっくり焦らず、時間をかけて制作するそう。

本当にタイトルが「還暦」になるかはさておいて・・・。笑

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加