アミューズフェスの復活(2017)。全参加アーティストと日時とチケット(ワンオクは?)。BBQ inつま恋から幕張(場所)

スポンサードリンク

アミューズフェスの復活(2017)。全参加アーティストと日時とチケット(ワンオクは?)。BBQ inつま恋から幕張(場所)2013年から2015年まで開催され、
大好評だった音楽フェス、
「アミューズフェス」が今年2017年に、
2年ぶりに復活することがわかりました。

ポルノグラフティなどが所属する、
「アミューズ」のアーティストたちが、
バーベキューと共にライブを楽しむ斬新なフェス

日本にあるフェスのほとんどが、
海外のフェスの強化版なのに対し、
このアミューズフェスは完全に、
国内オリジナルの形を作っており、
音楽の文化の発展でも大きな意味を持つと思います。

2年ぶりの復活したということで、
このフェスのファンは、歓喜に満ちており、
ツイッターなどでは話題筆頭です。

アミューズフェスの復活(2017)

夏前に一足早く、
バーベキューとフェス、
嬉しい遊びを同時に味わえるのが魅力です。

夏フェスとバーベキューが好きな人は、
季節先取りの優越感に浸れることでしょう!

2013年から2015年まで、静岡県・つま恋にて開催されていた「Amuse Fes BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~」が、1年の準備期間を経て「Amuse Fes in MAKUHARI 2017 – rediscover -」としてリニューアルされて開催することが分かった。
「BBQ in つま恋」は、毎年「ポルノグラフィティ」が中心となってアミューズ所属アーティストが集まり、懇親会を兼ねて行っていたバーベキュー(BBQ)大会を、ファンと一緒に盛大に盛り上がろうということで企画された野外音楽フェス。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000028-cine-movi

斬新な企画として注目されていましたが、
昨年の2016年はアミューズフェスは開催されず、
多くのファンが肩を落としました。

今年2017年に待望の復活を遂げたということで、
この先も開催が続くと良いですね!

三大フェスに続いて、
こういうユニークなフェスも、
ちょいちょい増えていってほしいです。



スポンサードリンク


復活した2017年のアミューズフェスの参加アーティストと日時

アミューズに所属するアーティストがメインのフェスということで、
フェスに出演するアーティストは大体予想つくと思いますが、
今のところで、
「高橋優」、
「Perfume」、
「flumpool」、
「ポルノグラフィティ」、

の4組の売れっ子の出演が決定してます。

ポルノが出演しないことには、
このフェスにボリュームがつきませんので、
今回の復活にきっちりと名前を連ねて安心します。

開催される日時は6月4日なので、
これから3月、4月と、
徐々に他参加アーティストが決定することでしょう。

やはりワンオクが見たい方が多いと思うので、
ここの発表があるかないかで、
チケットの争奪戦は変わっていくと思います。

2017年のアミューズフェスの場所がつま恋から幕張に変化?


場所が静岡のつま恋ということで、
関東からも関西からも、
行こうと思うえば行ける場所。

例年は多くのファンが詰めかけていました。

しかし、リニューアルされたということで、
場所がこれまでと違います。

今回は場所を千葉・幕張メッセ国際展示場へ移し、出演アーティストには高橋優、「Perfume」、「flumpool」、「ポルノグラフィティ」の参加が発表された。また、場所を野外から屋内に移したことにより、照明や映像などの演出にも定評があるアミューズアーティストたちが繰り広げる世界観にもますます期待がかかるようだ。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000028-cine-movi

千葉の幕張になったことで、
ファン層は関東圏内の方に偏るのかな?と。

ちょっと、その場所に苦しむ方も増えることでしょう。

バーベキューとして、
つま恋の野外は最適でしたが、
今回からは室内になります。

照明などの演出の変化嬉しいですが、
バーベキューの醍醐味は大丈夫でしょうか?

仮にBBQがイマイチなシチュエーションになってしまえば、
サマソニかCDJの劣化版のような形になってしまいます・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加