LOUDNESSが米入国拒否。原因・理由はトランプ政策の影響?

スポンサードリンク

LOUDNESSが米入国拒否。原因・理由はトランプ政策の影響?アメリカで人気の、
日本のヘビメタバンド、
LOUDNESSですが、

現在はツアー中。

ツアーは成功に終わるかと期待されましたが、
まさかのハプニングがあったようです。

日本のヘヴィメタルバンド「ラウドネス」がアメリカツアーのために向かったロサンゼルスの空港で入国を拒否されました。引用元https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170420-00000025-jnn-int

なんと、まさかのアメリカの入国拒否。

これには、何か理由があるのでしょうか?

アメリカのアーティストが日本に入れないケースはあっても、
その逆はあまり聞きませんよね?

LOUDNESSが米入国拒否

報道はLOUDNESSが、
入国拒否されるのは2回目という話と、
メンバーが初めていう話と、
何か食い違いがあります。

また、「彼らが入国拒否されるのは2度目」としていますが、メンバーの1人は「過去に入国拒否されたことは一度もない」としています。

日本のヘヴィメタルの第一人者として知られる「ラウドネス」は過去にアメリカのビルボード誌のランキングで最高74位に入るなど世界的にヒットし、今も根強い人気を誇っています。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170420-00000025-jnn-int

過去に入国拒否の前例があると、
入りにくいという話もあるので、
本当に二回目なら、それが原因?となりますが、

多くの見解は、
トランプ政策の影響だと推測されてます。

これだけ健全なアーティスト、
国に入れないとは、
厳しすぎる気がしますが・・・。



スポンサードリンク


LOUDNESS拒否理由は原因・理由はトランプ政策の影響?

ロスの空港にて、
LOUDNESSは、
入国拒否されたようですが、

ほとんどの見解は、
トランプ政策の、
入国審査の厳しさがあるとみてます。

「ラウドネス」は19日から始まる全米ツアーのため、イリノイ州シカゴに向かいましたが、ロサンゼルスの空港で入国を拒否され、そのまま帰国しました。シカゴ公演の主催元はトランプ政権の「外国人に対する入国審査が厳しくなったことが理由」だと主張しています。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170420-00000025-jnn-int

メキシコ人など、多くの移住者が、
トランプさんの政権に反対してますが、
日本人にもこのような形で影響が来るとは・・・。

また正式に入国拒否の理由は報道されたわけではないので、
今後の動向を見てみたいと思います。

しかし、LOUDNESSを楽しみに、
チケットを買ったファンはショックだったでしょうね・・・。

今後、LOUDNESS側のツアー日程も気になります。

アメリカで求められる希少な日本人バンドなので、
今後、向こうでライブができないと悲しいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加