大塚愛の告白(スッキリ!動画)。現在の姿は悲報?(画像)

スポンサードリンク

大塚愛の告白(スッキリ!動画)。現在の姿は悲報?(画像)かつて大ヒットシングル、
「さくらんぼ」で一世風靡して、
ポップ系アーティストの大塚愛さん。

当時の大塚愛さんのジャンルは、
ポップなのか、アイドルなのか、
釈然としない雰囲気がありました。

保育資格を保持しており、
子供が大好きだってステータスから、
やはりアイドル側に比重が寄っていたでしょう。

また、さくらんぼ以外にも、
プラネタリウムなど名曲は多いですが、
大塚愛さんの看板として知られるのは、
どうしても「さくらんぼ」になってします。

しかし、さくらんぼをリリースして、
長く歳月が経った今、
大塚愛さんが驚くべき告白をしてます。

なんと、当時から、
「さくらんぼ」が好きではなかったのです!

大塚愛の告白(スッキリ!動画)

大塚は2日放送の日本テレビ系「スッキリ!」にVTR出演。大ヒット曲「さくらんぼ」で知られるが、実は「さくらんぼが好きじゃない。甘いのか甘くないのかはっきりしろ」と、食べ物としては苦手だと明かした。

楽曲については「あれは見た目の話で。食べ物の話じゃなくて、見た目が対になって2人が隣にいるっていう歌なので」と説明。しかしタイトルから「さくらんぼ好き」だと思われ、飲食店などに行った際にはさくらんぼを出されることがひんぱんにあったという。実はさくらんぼが苦手だという事実は以前にもテレビで明かしたことがあったが、「(さくらんぼを)好きじゃないのを早く浸透させたい」として、あらためて呼び掛けた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-01773386-nksports-ent

あの声とルックスと性格から、
絶対的に甘いものが大好きで、
当然、「さくらんぼ」も大好きだと思っていました・・・。

確かに、大塚愛さんが来店すれば、
在庫がある分のさくらんぼを出したくなりますよね。
クリームソーダを注文されたなら、3つぐらいオマケしちゃいそうです!

2人で1つという歌詞の哲学を前面に出し、
「実は甘くない」という恋愛の歌だと、
結構、大人っぽい意味が隠された歌でもあるみたいです・・・笑。

今度からは、さくらんぼの酸味なども考えて、
大塚愛さんの過剰な提供はやめておくべきでしょう。



スポンサードリンク


大塚愛の現在の姿は悲報?(画像)

かつては小柄でみずみずしく、
キュンとして目が魅力的だった大塚愛さん。

しかし、大人になった現在は、
昔とは雰囲気が変わってしまったようです。

「彼女にしたい女性歌手」のランキングで、
堂々たる1位を獲得した栄光は、もう戻らないのか?と、

現在の大塚愛さんの姿を、
「悲報」として伝えるページが多くあります。

しかし、実際に見てみると、
そこまで劣化してないような・・・。

現在の大塚愛さんには、
今なりの良さがあると思います。

むしろ、いつまでの昔のキュンとしたイメージを引っ張ろうと、
無理したメイクや髪型をされるよりも、今のオシャレ系お姉さんっぽい雰囲気のが素敵です。

個人的には、若い頃のファッションやメイクが忘れられない女性の方が、
見ていて「悲報」に思えてしまうのですが・・・。

キュートなイメージに縛られていた彼女だけに、
大人のお姉さんになって今は、カジュアルにスポーティに、
今しかできないオシャレをして欲しいと思います!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加