E-girlsが再編しE.G.familyが誕生!(19人から11人体制)。AMIのソロ専念とAYAの裏方、shizukaの今後(コメント・動画)

スポンサードリンク

E-girlsが再編しE.G.familyが誕生!(19人から11人体制)。AMIのソロ専念とAYAの裏方、shizukaの今後(コメント・動画)中学生の必修科目にダンスが追加されると、
若者の関心にJポップは目が向き、
その中で圧倒的なパフォーマンスを誇る、
「E-girls」は憧れの的です。

事実、ほとんどの中学校にて、
E-girlsの楽曲で踊る学生がいるのです。

そんな日本の学生にとって、
大きな位置付けにあるE-girlsですが、
かなり革命的なニュースが報道されました。

Dream、Happiness、Flowerのメンバーら総勢19人からなる「E-girls」が再編され、新たに誕生する「E.G.family」の一員として活動することが4日、わかった。「E-girls」はDreamのAya、Ami、Shizuka、HappinessのMIYUUと川本璃、Flowerの藤井萩花、重留真波、中島美央の計8人が離脱して11人体制に。リーダーのAyaはE-girls/Dreamのボーカル&パフォーマーを引退し、「チーフ・クリエイティブ・マネージャー」として裏方に専念する。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000300-oric-ent

なんと、今のE-girlsの体制を終焉させ、
新しい形で再編したのです!

まさかの事態に困惑するファンも多いと思いますが、
古株のドリームの行方を不安視してた方からすると、
ようやくハッキリとした決着がついて、
かえってスッキリしたのかもしれません!

皆が生き生きできる、
バランスのある体制として、
E.G.Familyというものが誕生する模様です。

やはり、考えることが、
他のグループと違いますね!

E-girlsが再編しE.G.familyが誕生!(19人から11人体制)

現在のE-girlsは、
フラワー、ハピネス、
ドリームから19人で形成されてますが、
その形態を一度解除するみたいです。

ドリームの3人と、ハピネスの川本さんと、
フラワーの萩花さん、重留さん、中島さんの、
計8名が離脱して、これからは11人体制になります。

E-Girlsは2011年4月、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして始動。6年間の活動のなかで、2013年から4年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場、3度のアリーナツアーを成功させ、ソロ/ユニット活動も広がりを見せるなか、「E-girlsがこれからも輝き続けるためにどうするべきか」をメンバー19人で何度も話し合い、それぞれの夢を尊重しあった結果、新体制として活動することを決断した。

新体制「E.G.family」は、E-girls、Dream Ami、DANCE EARTH PARTY、Happiness、Flower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーが所属し、それぞれの特徴を明確にしたアーティスト集団に。これまでプロジェクトとして活動してきたE-girlsは一つのチーム化し、E.G.familyの一員となる。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000300-oric-ent

アミさんと萩花さんに関しては、
もともと個人での人気が凄まじく、
E-girlsとのバランスは難しく見られてました。

世間でも顔が売れてる二人がいなくなることは、
ファンにとっては寂しいことではありますが、
その分、個人での活動に集中でき、
より良い未来を描けます。

個人的な推測からすると、
AKBの卒業メンバーが、急遽ライブに参戦するように、
Amiさんと萩花さんも電撃参戦はあり得そうです。

抜けたメンバーが今後、
一切E-girlsの楽曲に参加しないわけではないと思うので、
この部分は、必要以上に寂しがる必要もないですね!

そこまでネガティブになるようなニュースではなく、
音楽以外でのポテンシャルの高い二人を輝かすためにも、
ここのバランスの取り方は絶妙なように思えます。



スポンサードリンク


AMIのソロ専念とAYAの裏方

長く活動してきたドリームですが、
年長メンバーとしてE-girlsを引っ張ってきました。

特に関西出身のメンバーが多いということで、
かなりユーモラスに飛んだ活躍をされ、
E-girlsを現在の知名度までに導きました。

AYAさんの裏方に関しては、
具体的な話が出てないので、
今後も発表を待ちたいですが、
後輩たちが彼女から巣立つことは、大きな成長だと思えます。

所属事務所LDH JAPANによると、昨年8月のツアー終了後から19人全員とスタッフが時間をかけて何度も話し合い、「一人ひとりが夢に向けて動き出す時」だとメンバー自ら決断。新体制「E.G.family」の準備がようやく整い、発表に踏み切った。「LDHとしましてはメンバーの意思を尊重し、一人ひとりが夢を叶えていくことを全力でサポートし応援していきたいと思います」としている。新生E-girlsと離脱メンバーの今後の活動は以下のとおり。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000300-oric-ent

夢に向けて動き出すという表現をされてるので、
年長だったドリームメンバーの未来を、
冷静に捉えての、良い決断だったのでしょう。

新体制でのAYAさんは観れるのでしょうか?

一部が憶測するように、
たまにサプライズでステージに上がりそうですが、
ソロもなく露出が減ることは寂しいです・・・。

AMiさんに関していえば、
これからもソロで輝いてくれるので、
その部分は、あまり心配ではないですが・・。

またshizukaさんがいなくなるのも寂しいです・・・、
彼女に関しては、今後の将来が未発表なので、
今後の立ち位置が気になります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加