白鵬が休場。理由は左足親指の怪我。貴乃花親方に虚言癖?やくみつる

スポンサードリンク

白鵬が休場。理由は左足親指の怪我。貴乃花親方に虚言癖?やくみつる白鵬の休場が決まった、初場所に大波乱が起きそうです。

横綱・白鵬の休場は2場所以来7度目です。

どんなスポーツでも、怪我をしないで試合に出続けることは、
尊敬に値しますが、大相撲の世界でも白鵬の健康体は、
多くの若手力士の憧れでありました。

結局どんな力士でも、体のどこかに、
痛い部分があり、そこをかばって戦っていると思いますが、
そこが露骨にわかりにくいことも、横綱の偉大さです。

白鵬が休場するのは初場所の5日目からです。

横綱目当てに両国に集まるファンにとっては、
かなり痛い現実ですが、若手の起死回生の機会でもありそうなので、
この場所でどんな力士が上に来れるのか、注目が集まります。

白鵬が休場。理由は左足親指の怪我

そもそも白鵬の休場の理由はなんでなのか?

具体的に怪我した部分の説明になりますと、
左足の親指を痛めた為となります。

初場所の4日目(1月17日)に、
平幕嘉風にはたき込まれ2勝2敗と、
白鵬らしくない結果となりましたが、
この場所で足の指を痛めてしまったそうです。

白鵬さんが語るには2006年に怪我した右足親指も、
この場所で痛めてしまったようです。

両足の親指が痛いなんて、
一般人には味わえない感覚です・・・。

相撲の体重の負荷のことを考えれば、
それがどれだけ耐え難い痛みなのか・・・。

腫れが引かない状況だそうですが、
次の春場所にはしっかりと完治させて、
無事、復活させて欲しいですね!



スポンサードリンク


貴乃花親方に虚言癖?やくみつる

連日、貴乃花親方のニュースが多いですが、
最近では多くのコメンテーターが、
個人的な貴乃花親方に対する意見を述べてます。

大相撲ファンとして知られてる、
漫画家のやくみつるさんも、
最近の貴乃花親方を見て違和感を感じてるそうです。

週刊誌やワイドショーで、
最近と過去の貴乃花親方の発言が取り上げられ、
矛盾した内容が多いことに触れられてました。

長く相撲を愛してきたやくみつるさんは、
「その場を取り繕って否定するのは用心深いのか癖なのか、そういうところはある」
と発言されました。

一般社会でいえば「虚言癖」となりますが、
貴乃花親方の場合は、守らないといけないことが多いので、
言及する内容を公平にするのは難しいですね・・・。

やはり現役時代の実績が素晴らしいだけに、
個人的に守るべきものもあるでしょうし、
または、人のことも考えないといけないので、
その発言が定まらないのも、無理はないでしょう。

虚言癖とは言いすぎですが、
今後、貴乃花親方の発言が、
良い方向に向かうと良いですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加