移住希望地域ランキング(2016年)は山梨が1位!(理由は?)2015年2014年の過去のトップ10順位は?

    今年2017年の2月20日に、
    NPO法人ふるさと回帰支援センターが発表した、
    移住希望地域ランキングが、
    大反響を呼んでます。

    出張、または地元に籠る事が多い方からすると、
    「あの県に住めたらな」という希望は膨らむもの、
    会社に縛られる日本人にとっては関心の深いランキングです。

    今年2017年の移住希望地域ランキングでは、
    まさかの山梨県が1位にランクインしました。

    個人的には「え?山梨?」とビックリしましたが、
    まだ知られてない、山梨の魅力が多くあるみたいです。

    移住希望地域ランキング(2016年)は山梨が1位!(理由は?)

    昨年の1位は長野県でしたが、
    2位だった山梨が、長野を抜いた格好です。

    NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区)が20日に発表した2016年「移住希望地域ランキング」で、山梨県が全国1位となった。センターを訪れた移住相談者へのアンケート(回答6777人)の結果を集計。同県の1位は2年ぶり。県を挙げた移住促進などが奏功したとみられる。2位は昨年1位の長野県、3位は静岡県が入った。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00010001-agrinews-soci

    自然があって、都心に出れやすいと理由が大きく、
    結果的に山梨が1位に輝いたそうです。

    個人的にはフジロックに行きやすい、
    夏は、昔の映画に登場する景色が楽しめる、
    富士吉田のうどんが美味しい、果物が美味しいなど、

    または家賃などが安そうですが、
    車は絶対に必要なので、
    ガソリンは多くかかりそうですね・・・。

    好きな方言ランキングでは、
    山梨の方言は「きつい」として、
    下位の常連になっていますが、
    移住となると、言葉は変えなくて良いので気にならないですかね。

    または山梨県民は車の運転が怖いとも噂されますが、
    この部分は都心と違って、
    道路や信号の都合が大幅に違うだけでしょう。

    移住希望地域ランキングの2015年2014年の過去のトップ10順位は?

    今年2017年に発表された、
    2016年の移住希望地域ランキングの、
    トップ10のベスト3は、
    1位山梨、2位長野、3位静岡です。

    昨年度の2015年のランキングは、
    1位長野、2位山梨、3位島根です。

    2年前の2014年のランキングでは、
    1位山梨、2位長野、3位岡山です。

    さらに3年前の2013年のランキングでは、
    1位長野、2位山梨、3位岡山です。

    都心では福岡や神奈川が、
    常にベスト5に食い込んでる格好です。

    移住相談件数は前年の2万1584件から2万6426件へと22.4%増加した。同センターによると、相談件数は地方創生が言われ始めた2014年以降増加傾向にある。20~40代の割合が68%を超えており、現役世代の地方移住の動きが定着し始めたとしている。
    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000005-wordleaf-soci

    山梨県だと、出張しても、
    ギリギリで日帰りで帰れると見られ、
    その部分で仕事人間に人気のようです。

    地震があっても順位が動かない熊本も素敵ですね!

    個人的には神奈川にもっと頑張って欲しいですが・・・。笑

     

    金持ち企業ランキング2017年版一覧。昨年(2016年)と一昨年(2015年)との比較順位

    住みたい駅ランキング(2017)。JR東日本1634駅の1位は大宮駅?(埼玉)

    キラキラネームの賛否比率(反対と賛成は何%?2017)。ランキング一覧と後悔例

    世界で最も幸福な国ランキング(2017/2016)。日本とノルウェーの違い。最下位は?

    移住希望地域ランキング(2016年)は山梨が1位!(理由は?)2015年2014年の過去のトップ10

    おすすめの記事
    ACDCのフィル・ラッドが逮捕された事件と、彼のスネアとスティック。
    ACDCのフィル・ラッドが逮捕された事件と、彼のスネアとスティック。
    ACDCの現役ドラマーであるフィル・ラッドが、 ある事件の計画の関与し、 計画のために仕事人を雇おうとした疑いで逮捕。 ニュージーランドの自宅から連行された。(写真は違いますよ) 世界ツアーを控えてたACDCだけに、 この事件にショックを受けるファンが多いようだ。 今後のACDCはどうなってしまうのか? そして、世界ツ...
    川崎亜沙美の結婚と妊娠。旦那の職業と名前と顔(写真・画像) 。馴れ初めは?(だんじり婚)
    川崎亜沙美の結婚と妊娠。旦那の職業と名前と顔(写真・画像) 。馴れ初めは?(だんじり婚)
    大阪の岸和田出身の川崎亜沙美さんは、 柔道を経てプロレスラーになり、 そこから女優を兼ねて活躍し、 タレントしても人気を経た多彩な方です。 ハッキリとした顔立ちに、 当時はプロレスラーとは思えない美貌が、 男性ファンに大いにウケ、 女子プロレスの常識を覆しました。 女優としても演技力が評価され、 現在までに多くの話題作...
    大露羅が断念(献血)。大原との動画がすごい!体重283キロの身長190㎝の脅威!
    大露羅が断念(献血)。大原との動画がすごい!体重283キロの身長190㎝の脅威!
    大相撲といえば、 大男同士の本気のぶつかり合いで、 観客を大に沸かせる日本発祥の文化です。 どの時代にも最重量の相撲さんはおり、 現在の現役選手でいえば大露羅さんです。 その大露羅さんですが、 体重283キロの巨体を生かし、 相手を圧倒する相撲を持ち味に、 戦績の内容以上に世間に注目されてます。 最近では大相撲力士を対...
    水沢アリーの現在の顔が悲惨(画像)は整形認めたが・・
    水沢アリーの現在の顔が悲惨(画像)は整形認めたが・・
    かつては第二のローラとして期待されていた水沢アリーさん。当初はしゃべり方から何までがローラさんに似ているとして話題でした。 ローラさんのポテンシャルを背負ったタレントとして期待されていましたが、水沢アリーさんは徐々にローラさんらしさを失い、別のイメージで移行されていきました。 そんな水沢アリーさんの現在は、以前ほど露出...
    ジミヘンのウッドストックが現在も受け継がれる理由
    ジミヘンのウッドストックが現在も受け継がれる理由
    ウッドストックほど偉大なロックフェスが今後現れないように、ジミヘンのような偉大なギタリストも今後現れない。そんな伝説的な組み合わせである「ジミヘン ウッドストック」というキーワードはロックファンであれば誰もがアドレナリンを掻き立てることだろう。 多くのミュージシャンが憧れのステージにジミヘンが参加してた時代のウッドスト...
    伊東ゆかりの娘の宇美は何歳?(年齢) 。旦那(夫)の佐川満男。韓国との関係
    伊東ゆかりの娘の宇美は何歳?(年齢) 。旦那(夫)の佐川満男。韓国との関係
    女優と歌手として大活躍していた、 伊東ゆかりさんですが、 今日2月27日に「徹子の部屋」に出演され話題になりました。 伊東ゆかりさんは中尾ミエさんと、園まりさんと、 3人で徹子の部屋に出演し、過去の話などで盛り上がりました。 そんな伊東ゆかりさんですが、 現在の娘さんや、 結婚した夫さんとの関係など、 今の詳細はどのよ...
    ルイーザ メイ オルコットの「若草物語(作品)」と名言。経歴(死因)と子孫・親族(旦那子供)は?
    ルイーザ メイ オルコットの「若草物語(作品)」と名言。経歴(死因)と子孫・親族(旦那子供)は?
    ルイーザ メイ オルコットさんといえば、 作品「若草物語」が有名ですよね! アメリカを舞台に四人姉妹を描いた、 当時のアメリカの女性の人生を表現した、 とても貴重な情報も詰まった作品です。 若草物語は自身の私生活がモデルとなっているので、 ルイーザ メイ オルコットさんの経歴を辿ることもでき、 古くからのファンから、非...
    宇野功芳が死去(死因・病名・病気)。佐村河内守(ベートーベン)。指揮者と音楽評論家
    宇野功芳が死去(死因・病名・病気)。佐村河内守(ベートーベン)。指揮者と音楽評論家
    また日本の偉大な音楽関係者が亡くなったようです。 主にクラシックを中心に、 「指揮者」「音楽評論家」として、 知名度の高かった宇野功芳さんが、 6月10日に86歳で亡くなりました。 宇野功芳が死去。死因は老衰 音楽評論家で指揮者の宇野功芳(うの・こうほう=本名・功=いさお)さんが10日、老衰のため死去した。86歳。葬儀...
    加藤ミリアの歌詞の魅力
    加藤ミリアの歌詞の魅力
    自分は邦楽の女性のソロはなかなか聴かないが、 歌詞をがっつり覚えてしまってる日本の女性アーティストがいる。 男なら「あー、はいはい」と共感できる人が多いことでしょう。 ズバリ、加藤ミリアだ。 加藤ミリアの曲をカラオケで歌いたがる女性は本当に多い。 カラオケで何回も聞かされて歌詞を覚えてしまってる人も少なくないはずだ。 ...