ブライアン・ジョーンズのファッションと性格は、ストーンズの中でも異端児であった。

    ローリング・ストーンズのかつての中心メンバー、ブライアン・ジョーンズ。
    彼がいなければ今のストーンズは存在しないと言い切って良いほど、ロックの歴史の中で重要な位置に存在する人物である。
    今でもブライアン・ジョーンズのファンは多く、当時からキースやミック・ジャガーよりハンサムで才能豊かであると信じているファンが多かった。

    ブライアン・ジョーンズ性格

    今でこそ、ミックジャガーやキースのファッションや性格、価値観は、
    多くの人に影響を与えるほど、カリスマ性に満ちているが、
    ブライアン・ジョーンズ在籍当時のストーンズでは、
    彼がストーンズの方向性を絶対的に握っていたとされている。

    ブライアン・ジョーンズの当時の交友関係は、
    ジョンレノンやジミヘンなどで、
    その誰もが彼の才能に惚れ込んでいた。

    しかし、ブライアン・ジョーンズの性格は、
    完全に利己的で、完璧主義

    彼の方針に納得できないメンバーや、
    やり方についていけないメンバーも多く、
    メンバーとの衝突が絶えなかったという。

    ブライアン・ジョーンズは音楽の才能こそ、
    誰よりも評価されているが、
    その性格の難しさはロック史上に残るほどだ。

    彼が亡くなった後に制作された映画「ブライアン・ジョーンズ ローリングストーンズから消えた男」の中では、彼が雇っていた男を虐める背景が目立った。

    あの映画の中のブライアン・ジョーンズの性格は、
    よりリアルで、ファンには見えなかった闇であったと、
    多くの方向から絶賛の声が上がった。
    ブライアン・ジョーンズの才能以外の取り柄といえば、
    当時のストーンズで一番と言われていたイケメンフェイスと、
    その華やかなファッションだ。

    ブライアン・ジョーンズファッション

    昔のストーンズの写真を見てみても、
    ブライアン・ジョーンズのファッションだけが、
    洗練されており、着こなしも鮮やかに思える。

    キースやミックジャガーは、
    派手な着こなしをすることが多いのに対し、
    ブライアン・ジョーンズはシックしてスマートな服を好み、
    そのシンプルな着こなし方は、現代にそのまま登場しても違和感がないほどだ。

    ブライアン・ジョーンズファッション2

    うーん、やはり、イケメンというのは罪なものだ。
    当時の彼の絶大なオーラを眺めていると、
    その性格の難しさも気にならないほど魅力的

    ブライアン・ジョーンズのような男こそ、
    アーティストとして、ファジーな何かを生み出す、
    生産性を兼ね備えられるのだろうと。

    今やストーンズに、これだけのイケメンがいたことを知らない人が多いでfすね。

    もしブライアンが生きてたら、ストーンズ自体の女性人気も、もっとすごかったことでしょう。

     

    オノ・ヨーコの病状。幻覚型認知症とは?認知症と若い頃

    ミック・ジャガーの娘ジョージア・メイ・ジャガーとは?

    リンゴ・スターの息子ザック・スターキーはどんな人?父譲りのドラム

    キース・リチャーズの使用ギター=テレキャスター?

    ジョン・レノンの名言集

    キース・リチャーズの名言集

    キース・リチャーズはギターが下手なことを気にしない

    実はストーンズで一番かっこいい?チャーリー・ワッツの性格が素敵

    ジョージ・ハリスンの命日に思う。ギターと下手とも言われたテクニックとは?

    ロン・ウッドのかつら説は本当か?

    ジョン・レノンとオノ・ヨーコ

    ブライアン・ジョーンズのファッションと性格

    ポール・マッカートニーの再々来日はいつになるのか?

    ジョンレノンとオノヨーコの「ベットイン」の意味と当時の写真。年の差が良い味

    ジョン・レノンのクリスマスソング「ハッピークリスマス」の歌詞和訳

    おすすめの記事
    美保純がNHK新番組(ごご生)の司会。奇跡の一枚はヘアーが良い(画像動画)。若い頃は?
    美保純がNHK新番組(ごご生)の司会。奇跡の一枚はヘアーが良い(画像動画)。若い頃は?
    今年で56歳の女優でコメンテーターの美保純さんが、 なんとNHKの午後の声でもある「ごご生」の司会に決定したようです。 日本アカデミーに輝いた実績から、 濃厚な芸能生活の経験を背景に、 生々しくもリアルな司会が誕生しました。 美保純さんが午後の顔となると、 他の局、戦略を変えないと、 視聴者を取られてしまうかも? しか...
    ジム・モリソンの名言集
    ジム・モリソンの名言集
    哲学的な歌詞が支持されてきたジム・モリソン。 彼の作った曲の歌詞をそのまま名言と受け取ることも充分に可能(笑) 頭の良い知性派のロックスターを挙げるなら、 このジム・モリソンは代表格だ。 ジム・モリソンの名言 現実の境界線を見極めようとしてたんだ、何が起こるのか興味津々だった。 僕は、反乱や混乱、カオス、特に一見意味の...
    クリフ・ウィリアムズってどんな人?ACDCのベースとしてロック殿堂入り!
    クリフ・ウィリアムズってどんな人?ACDCのベースとしてロック殿堂入り!
    ACDCといえば、アンガスヤングのギターと、ブライアン・ジョンソンのボーカルが有名だが、その基盤には、正確なベースが元となっているのだ。 その地味なACDCのベーシストこそが、クリフ・ウィリアムズなのだ。 クリフ・ウィリアムズは1977年からACDCに加入し、 現在の2015年まで30年以上もACDCのサウンドを支えて...
    鬼龍院翔のすっぴんと歯がキュート!身長の小ささも魅力
    鬼龍院翔のすっぴんと歯がキュート!身長の小ささも魅力
    小さな子犬のような可愛さで人気のゴールデンボンバーの鬼龍院翔さん。 常にユニークなパフォーマンスで、寂れた音楽業界に活気を呼び込んでくれてます。 一応、ヴィジュアル系の部類に入るゴールデンボンバーですが、 ボーカルの鬼龍院翔さんは、昔からGacktさんの大ファンのようです。 鬼龍院翔さんがバンドを始めたのも、もちろんG...
    カート・コバーンの名言には悲観的な魅力がある!
    カート・コバーンの名言には悲観的な魅力がある!
    ニルヴァーナの楽曲の歌詞のほとんどが、 ギターボーカルであったカートが手掛けていた。 その歌詞の内容は悲観的で、 少し、皮肉混じり。 ポジティブな歌詞が多かった80年代のハードロックとは裏腹な、 人間の真実味を訴えた90年代のニルヴァーナ。 カートな悲鳴のようなエッジの効いた歌声と、 人間の寂しい部分を表現した歌詞の相...
    松山善三の死去(死因・原因・病気)。現在までの子供とゴルフ場と代表作。
    松山善三の死去(死因・原因・病気)。現在までの子供とゴルフ場と代表作。
    今年に入って芸術家の悲報が続いてますが、 8月には映画監督の松山善三さんが亡くなっていたそうです。 長く活躍された伝説的な映画監督だけに、 別れは寂しいです。 松山善三さんは監督だけでなく、 脚本家としての才能も溢れ、 現在活躍する方に多くのインスピレーションを与えました! 松山善三の死去(死因・原因) 「名もなく貧し...
    中川家の神対応(動画)。礼二の嫁は知多半島市出身?(愛知地方)
    中川家の神対応(動画)。礼二の嫁は知多半島市出身?(愛知地方)
    現在でも大人気を誇る、 お笑い芸人中川家ですが、 礼二さんの才能溢れるネタに、 お兄ちゃんの独自のテンポは他にない魅力があります。 そんな中川家ですが、 素行の面でも評価されることが多く、 過去にはお兄さんが活動できない時期に、 礼二さんの支えが、感動的でした。 ネタだけでなく、 人間力も魅力的な、 中川家の二人ですが...
    親日なスティーヴンタイラーのエピソード。たい焼きや大阪飛び込みの話も・・・
    親日なスティーヴンタイラーのエピソード。たい焼きや大阪飛び込みの話も・・・
    スティーヴンタイラーの親日ぶりは、来日のたびに話題になりますよね。 日本のインタビューでは片言の日本語を一生懸命話す姿が愛らしいです。 最近では日本のファッションブランドジャックローズのお店に現れ、 お店にサインして帰ったのが話題になりましたね! 確かに、スティーブンのファッション的に、 日本のギャル男服のブランドは相...
    米良美一の意欲。逮捕と障害(病気)は本当?
    米良美一の意欲。逮捕と障害(病気)は本当?
    もののけ姫の主題歌で、 その知名度を全国区にした、 歌手の米良美一さん。 2014年にはくも膜下出血で入院し、 現在でも闘病生活を余儀なくされています。 世界的に評価された歌声を誇り、 その才能を一日でも早く、復活させてほしい、 彼の活動が止まることは、 日本の音楽界にとっては寂しいことです。 そんな米良美一さんも、 ...
    LUNA SEA(ルナシー)のJ(小野瀬潤)の結婚。嫁の謎。子供は本当にいるのか?旅行で路上も経験したガム好き
    LUNA SEA(ルナシー)のJ(小野瀬潤)の結婚。嫁の謎。子供は本当にいるのか?旅行で路上も経験したガム好き
    ルナシーのベーシストとして、隠れイケメンとして知られているJ(小野瀬潤)さん。 ヴィジュアル系バンドの中でもルナシーは既婚率が高く、それはJさんも同じようです。 Jさんは河村さんと同じく、結婚したのはかなり後期です。 「一生独身貴族」はファンが複雑に臨むステータスの1つだったことでしょう。 少なからず、Jさんの結婚がシ...