ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のドラマー

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のドラマー

    海外のサイトから見つけてきた。このドラマーのランキングも翻訳するとエグい労働になるので省く!(笑)

    珍しくハードロックのドラマーが上位に評価されている。

    ジョン・ボーナムが一位の予想だったので、ちょっと残念。

    ザ・フーのキースが上位なのは絶対だと思ったけど、ラッシュのネイルよりも下か?

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のドラマー

    1. Neil Peart (Rush)
    2. John Bonham (Led Zeppelin)
    3. Ginger Baker (Cream)
    4. Keith Moon (The Who)
    5. Terry Bozzio (Frank Zappa, Jeff Beck)
    6. Bill Bruford (Yes)
    7. Danny Carey (Tool)
    8. Mike Portnoy (Dream Theatre)
    9. Ian Paice (Deep Purple)

    10. Carl Palmer (Emerson, Lake, & Palmer)
    11. Stewart Copeland (The Police)
    12. Dave Lombardo (Slayer)
    13. Steve Gadd (Steely Dan)
    14. Vinnie Colaiuta (Frank Zappa, Sting)
    15. Carter Beauford (Dave Matthews Band)
    16. Tim Alexander (Primus)
    17. Simon Phillips (Toto, Jeff Beck)
    18. Rod Morgenstein (Dixie Dregs, Winger)
    19. Matt Cameron (Soundgarden)

    20. Dennis Chambers (Santana)
    21. Chad Wackerman (Frank Zappa)
    22. Phil Collins (Genesis)
    23. Mitch Mitchell (Jimi Hendrix Experience)
    24. Virgil Donati (Planet X)
    25. Max Weinberg (E Street Band)
    26. Vinnie Paul (Pantera)
    27. Ansley Dunbar (Jeff Beck, Whitesnake)
    28. Mike Shrieve (Santana)
    29. David Garibaldi (Tower of Power)

    30. Steve Smith (Journey)
    31. Josh Freese (A Perfect Circle)
    32. Alex Van Halen (Van Halen)
    33. Billy Cobham (Mahavishnu Orchestra)
    34. Bill Ward (Black Sabbath)
    35. Alan White (Yes)
    36. Carmine Appice (Beck, Bogert & Appice, Vanilla Fudge)
    37. Stanton Moore (Galactic)
    38. Nicko McBrain (Iron Maiden)
    39. Scott Rockenfield (Queensryche)

    40. Hal Blaine (Elvis Presley, Beach Boys)
    41. Joey Jordison (Slipknot)
    42. Marco Minnemann (Weirdoz)
    43. Cozy Powell (Rainbow)
    44. Tommy Aldridge (Whitesnake)
    45. Chester Thompson (Santana)
    46. Morgan Agren (Frank Zappa)
    47. Jeff Porcaro (Toto)
    48. Dean Castronovo (Journey)
    49. Mike Giles (King Crimson)

    50. Jeff Campitelli (Joe Satriani)
    51. Nick Mason (Pink Floyd)
    52. Greg Bissonette (Joe Satriani, David Lee Roth)
    53. Ralph Humphrey (Mothers of Invention)
    54. Mike Bordin (Faith No More)
    55. Ringo Starr (The Beatles)
    56. Zak Starkey (The Who)
    57. Jon Theodore (The Mars Volta)
    58. Phil Ehart (Kansas)
    59. Clive Bunker (Jethro Tull)

    60. Jimmy Chamberlain (Smashing Pumpkins)
    61. Charlie Watts (The Rolling Stones)
    62. Lars Ulrich (Metallica)
    63. Brian Mantia (Primus)
    64. Mike Sus (Possessed)
    65. Jason Rullo (Symphony X)
    66. Dave Grohl (Nirvana, Scream)
    67. Pat Mastelotto (King Crimson)
    68. Mick Fleetwood (Fleetwood Mac)
    69. Raymond Herrera (Fear Factory)

    70. Brann Dailor (Mastodon)
    71. Matt McDonough (Mudvayne)
    72. Scott Travis (Judas Priest)
    73. Jack Irons (Red Hot Chili Peppers, Pearl Jam)
    74. Roger Taylor (Queen)
    75. Jose Pasillas (Incubus)
    76. Earl Palmer (session man)
    77. BJ Wilson (Procol Harum)
    78. Joey Kramer (Aerosmith)
    79. Gene Holgan (Death)

    80. Danny Seraphine (Chicago)
    81. Igor Cavalera (Sepultura)
    82. Brian Downey (Thin Lizzy)
    83. Travis Barker (Blink 182)
    84. Taylor Hawkins (Foo Fighters)
    85. Nicholas Barker (Dimmu Borgir)
    86. Paul Bostaph (Slayer)
    87. Chad Smith (Red Hot Chili Peppers)
    88. Brad Wilk (Rage Against The Machine)
    89. Alan Gratzer (REO Speedwagon)

    90. Matt Sorum (Guns N' Roses, Velvet Revolver)
    91. John Dolmayan (System of a Down)
    92. Chad Sexton (311)
    93. Mark Zonder (Fate's Warning)
    94. Gary Husband (Level 42)
    95. John Densmore (The Doors)
    96. Jon Fishman (Phish)
    97. Al Jackson (MG's)
    98. Jim Gordon (Derek & the Dominos)
    99. Dave Abbruzzese (Pearl Jam)
    100. Sean Kinney (Alice in Chains)

    2016年改訂版

    100. Christian Vander, Magma
    99. Travis Barker, Blink-182
    98. Steven Adler, Guns N’ Roses
    97. Cindy Blackman, Lenny Kravitz
    96. Larry Mullen Jr., U2
    95. Chris Dave, D’Angelo and Robert Glasper Experiment
    94. Meg White, The White Stripes
    93. Tomas Haake, Meshuggah
    92. Ralph Molina, Neil Young and Crazy Horse
    91. Brian Chippendale, Lightning Bolt
    90. Janet Weiss, Sleater-Kinney
    89. Bill Stevenson, Descendents
    88. Jon Theodore, The Mars Volta and Queens of the Stone Age
    87. George Hurley, The Minutemen and Firehose
    86. Phil Rudd, AC/DC
    85. Tommy Lee, Mötley Crüe
    84. John Stanier, Battles
    83. Ronald Shannon Jackson
    82. Glenn Kotche, Wilco
    81. JR Robinson
    80. Steve Jordan, John Mayer Trio
    79. Mick Avory, The Kinks
    78. Micky Waller, Jeff Beck Group
    77. Moe Tucker, The Velvet Underground
    76. Earl Young, The Trammps
    75. Earl Hudson, Bad Brains
    74. Michael Shrieve, Santana
    73. Pete Thomas, Elvis Costello
    72. James “Diamond” Williams, The Ohio Players
    71. Butch Trucks and Jaimoe, The Allman Brothers Band
    70. Tommy Ramone, The Ramones
    69. Dale Crover, The Melvins
    68. Jerome “Bigfoot” Brailey, Parliament Funkadelic
    67. Greg Errico, Sly and the Family Stone
    66. Kenny Aronoff, John Mellencamp
    65. Sly Dunbar, Sly and Robbie
    64. Chad Smith, Red Hot Chili Peppers
    63. Dennis Chambers
    62. Tony Thompson, Chic and The Power Station
    61. Clem Burke, Blondie
    60. Mick Fleetwood, Fleetwood Mac
    59. Jim Gordon, Derek and the Dominos
    58. Sheila E, Prince
    57. Manu Katche
    56. Richie Hayward, Little Feat
    55. Max Weinberg, Bruce Springsteen and the E Street Band
    54. Questlove, The Roots
    53. Jimmy Chamberlin, The Smashing Pumpkins
    52. Matt Cameron, Pearl Jam and Soundgarden
    51. Alex Van Halen, Van Halen
    50. Cozy Powell, The Jeff Beck Group, Rainbow, Whitesnake, and Black Sabbath
    49. Vinnie Colaiuta
    48. John “Drumbo” French, Captain Beefheart’s Magic Band
    47. Dave Lombardo, Slayer
    46. Dave Garibaldi, Tower of Power
    45. Billy Cobham
    44. Jerry Allison, The Crickets
    43. Phil Collins, Genesis
    42. Bill Ward, Black Sabbath
    41. Carter Beauford, Dave Matthews Band
    40. Jack DeJohnette
    39. Ramon “Tiki” Fulwood, Parliament Funkadelic
    38. Jim Keltner
    37. Jeff Porcaro, Toto
    36. Steve Smith, Journey
    35. Fred Below
    34. Mickey Hart and Bill Kreutzmann, Grateful Dead
    33. Tony Allen
    32. James Gadson
    31. Roger Hawkins, Muscle Shoals Rhythm Section
    30. Clifton James, Bo Diddley
    29. Carlton Barrett, Bob Marley and the Wailers
    28. Carmine Appice
    27. Dave Grohl, Nirvana and Foo Fighters
    26. Danny Carey, Tool
    25. Earl Palmer, Little Richard
    24. Steve Gadd
    23. Elvin Jones, John Coltrane Quartet
    22. Levon Helm, The Band
    21. Ian Paice, Deep Purple
    20. Bernard Purdie
    19. Tony Williams, Miles Davis
    18. Joseph “Zigaboo” Modeliste, The Meters
    17. Terry Bozzio, Frank Zappa
    16. Bill Bruford, Yes and King Crimson
    15. Buddy Rich
    14. Ringo Starr, The Beatles
    13. D.J. Fontana, Elvis Presley
    12. Charlie Watts, The Rolling Stones
    11. Benny Benjamin, The Funk Brothers
    10. Stewart Copeland, The Police
    09. Al Jackson Jr., Booker T. & the MG’s
    08. Mitch Mitchell, Jimi Hendrix Experience
    07. Gene Krupa
    06. Clyde Stubblefield and John “Jabo” Starks
    05. Hal Blaine
    04. Neil Peart, Rush
    03. Ginger Baker, Cream
    02. Keith Moon, The Who
    01. John Bonham, Led Zeppelin

    ローリングストーン誌が選ぶ「80年代ロック名盤BEST100」

    ローリング・ストーン誌が選ぶ最も偉大なベーシスト10人

    ローリングストーン誌の選ぶ史上最も過小評価されている25人のギタリスト

    ローリングストーン誌の選ぶオールタイムグレイテストソング500

    ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイムベストアルバム500

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な偉大なサマーソング10選

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大なプログレ・バンド10選

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のドラマー

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のシンガー

    ローリング・ストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のギタリスト

    おすすめの記事
    ジョンレノンとオノヨーコの「ベットイン」の意味と当時の写真。年の差が良い味わいを出してる。
    ジョンレノンとオノヨーコの「ベットイン」の意味と当時の写真。年の差が良い味わいを出してる。
    よくテレビや雑誌で見かけるであろう、 ジョンレノンとオノヨーコのベットでのツーショット写真。 これは「ベットイン」という平和パフォーマンスであったのだ。 この「ベットイン」のパフォーマンスが行われたのは1969年の3月と6月だった。 ジョンレノンとオノヨーコがこのネーミングを発表した際には、 多くの人が「ふたりが公開で...
    田中麗奈がなっちゃんのイメージキャラクター復帰!KENとの恋仲ぶり?(現在画像)
    田中麗奈がなっちゃんのイメージキャラクター復帰!KENとの恋仲ぶり?(現在画像)
    かつて「なっちゃん」のCMで認知度を広げた女優の田中麗奈さん。 彼女にとってなっちゃんは青春そのものだったはずです。 そんな田中麗奈さんとなっちゃんが、なんと2005年以来14年ぶりに再び共演するのです。 なっちゃんは今年で20周年ということで、この発表はサプライズに満ちてます。 田中麗奈がなっちゃんのイメージキャラ...
    本田真凜のツインテール姿(画像)。CA姿も!2チャンネルやインスタで評判!
    本田真凜のツインテール姿(画像)。CA姿も!2チャンネルやインスタで評判!
    現在、多くのスター選手を抱え、 人気沸騰中のフィギュアスケートですが、 まだ中学生の部にも、素晴らしい才能の持ち主が多くいるのです。 今、特に注目されている本田真凜選手は、 アイドルばりに可愛いルックスで、ネット上でも大人気です! そんな本田真凜さんは、 今日開催されていた、 「全国中学生フィギュアスケート」にて、 シ...
    氷室京介のラストライブのセットリスト( 東京ドーム)。引退理由と還暦作のアルバム制作
    氷室京介のラストライブのセットリスト( 東京ドーム)。引退理由と還暦作のアルバム制作
    ライブ引退を宣言していた氷室京介さん。 最後のライブは伝説の日本のロックスターらしく、 全4大ドームツアーを見事成功! 動員数は計で30万人にも達したようです・・・やっぱすごいです。 ラストライブの最終公演は東京ドームで、 そのライブ引退のフィレナーレとしては見事すごる内容だったようです。 氷室京介ラストライブ(東京ド...
    前野朋哉のあまちゃんと図書館戦争。一寸法師の正体!出身中学と高校
    前野朋哉のあまちゃんと図書館戦争。一寸法師の正体!出身中学と高校
    auのCMにわずかに写っていた一寸法師。 実は、この一寸法師はれっきとした俳優が演じていたのです! その一寸法師役を演じていた俳優さんは、 なんと、前野朋哉さんだったのです! 俳優の松田翔太(30)が桃太郎、桐谷健太(36)が浦島太郎、濱田岳(27)が金太郎に扮するau人気CM「三太郎シリーズ」。これまで画面に小さく映...
    YoshikiとToshiが仲良しいちゃいちゃしてると和む。すみれ組以来の関係!実年齢に見えない無邪気さ
    YoshikiとToshiが仲良しいちゃいちゃしてると和む。すみれ組以来の関係!実年齢に見えない無邪気さ
    XのドラマーYoshikiさんとボーカルのToshiさん。 二人はバンドの生命線的な存在で、業界ではレジェント級の存在です。 この二人の仲は、Xの活動全盛期の時期から、 バンドが止まっていた時期、復活時と、 常に「実際の仲はどうなの?」と、疑問がかけらていました。 しかし、ここ最近のYoshikiさんとToshiが、 ...
    Suchmos活動休止の理由(修行)。紅白以降に消えたか?ヨンスの坊主の暗示
    ブラックミュージックのルーツを日本流に表現し話題になった湘南発のロックバンド「Suchmos」。 紅白出場を果たすなど順風満帆な印象でありましたが、2021年の2月に活動休止を発表しました。 まだまだこれからの若手バンドというイメージの彼らですが、なぜこのタイミングに活動休止に踏み切ったのでしょうか? サチモスが202...
    スティーブンタイラーの性格が優しすぎる?
    スティーブンタイラーの性格が優しすぎる?
    エアロスミスのボーカルとして、 現役でロックンロールスターであり続けるスティーブン・タイラー。 ステージではファンキーにマイクスタンドを振り回し、 ロマンティックに歌いあげる。 ロックスターの形は人それぞれだが、 スティーヴンの個性は、一層際立っている。 ブラック調のクールな衣装が多いジョーペリーとは真逆に、 スティー...
    【副業おすすめ】仮想通貨の基礎知識
    【副業おすすめ】仮想通貨の基礎知識
    2020年から2021年前半にかけて仮想通貨の価格が急騰しましたが、現在下落局面に入っています。例えば、ビットコインはこの2週間にわたって下落トレンドが続いていて、アルトコインも過去1カ月不安定な値動きが続いています。この機会に仮想通貨投資を始めたいと思う人も多いと思いますので、投資初心者に向けて仮想通貨の基礎知識を解...
    LUNA SEA(ルナシー)の真矢(しんや)の年収とラーメン屋。嫁(石黒彩)と別居はただの噂?
    LUNA SEA(ルナシー)の真矢(しんや)の年収とラーメン屋。嫁(石黒彩)と別居はただの噂?
    LUNA SEAのドラマーとして個性的なキャラで人気の真矢さん。 とてもミュージシャンとは思えないほどのトークスキルを誇り、バラエディ番組で活躍してました。 そんな真矢さんは、LUNA SEAが一時期終幕した頃にも忙しく、 収入自体は安定し続けていたとされます。 さらにプロデューサーとしての活動も有名で、 これまでにラ...