ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のドラマー

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のドラマー

    海外のサイトから見つけてきた。このドラマーのランキングも翻訳するとエグい労働になるので省く!(笑)

    珍しくハードロックのドラマーが上位に評価されている。

    ジョン・ボーナムが一位の予想だったので、ちょっと残念。

    ザ・フーのキースが上位なのは絶対だと思ったけど、ラッシュのネイルよりも下か?

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のドラマー

    1. Neil Peart (Rush)
    2. John Bonham (Led Zeppelin)
    3. Ginger Baker (Cream)
    4. Keith Moon (The Who)
    5. Terry Bozzio (Frank Zappa, Jeff Beck)
    6. Bill Bruford (Yes)
    7. Danny Carey (Tool)
    8. Mike Portnoy (Dream Theatre)
    9. Ian Paice (Deep Purple)

    10. Carl Palmer (Emerson, Lake, & Palmer)
    11. Stewart Copeland (The Police)
    12. Dave Lombardo (Slayer)
    13. Steve Gadd (Steely Dan)
    14. Vinnie Colaiuta (Frank Zappa, Sting)
    15. Carter Beauford (Dave Matthews Band)
    16. Tim Alexander (Primus)
    17. Simon Phillips (Toto, Jeff Beck)
    18. Rod Morgenstein (Dixie Dregs, Winger)
    19. Matt Cameron (Soundgarden)

    20. Dennis Chambers (Santana)
    21. Chad Wackerman (Frank Zappa)
    22. Phil Collins (Genesis)
    23. Mitch Mitchell (Jimi Hendrix Experience)
    24. Virgil Donati (Planet X)
    25. Max Weinberg (E Street Band)
    26. Vinnie Paul (Pantera)
    27. Ansley Dunbar (Jeff Beck, Whitesnake)
    28. Mike Shrieve (Santana)
    29. David Garibaldi (Tower of Power)

    30. Steve Smith (Journey)
    31. Josh Freese (A Perfect Circle)
    32. Alex Van Halen (Van Halen)
    33. Billy Cobham (Mahavishnu Orchestra)
    34. Bill Ward (Black Sabbath)
    35. Alan White (Yes)
    36. Carmine Appice (Beck, Bogert & Appice, Vanilla Fudge)
    37. Stanton Moore (Galactic)
    38. Nicko McBrain (Iron Maiden)
    39. Scott Rockenfield (Queensryche)

    40. Hal Blaine (Elvis Presley, Beach Boys)
    41. Joey Jordison (Slipknot)
    42. Marco Minnemann (Weirdoz)
    43. Cozy Powell (Rainbow)
    44. Tommy Aldridge (Whitesnake)
    45. Chester Thompson (Santana)
    46. Morgan Agren (Frank Zappa)
    47. Jeff Porcaro (Toto)
    48. Dean Castronovo (Journey)
    49. Mike Giles (King Crimson)

    50. Jeff Campitelli (Joe Satriani)
    51. Nick Mason (Pink Floyd)
    52. Greg Bissonette (Joe Satriani, David Lee Roth)
    53. Ralph Humphrey (Mothers of Invention)
    54. Mike Bordin (Faith No More)
    55. Ringo Starr (The Beatles)
    56. Zak Starkey (The Who)
    57. Jon Theodore (The Mars Volta)
    58. Phil Ehart (Kansas)
    59. Clive Bunker (Jethro Tull)

    60. Jimmy Chamberlain (Smashing Pumpkins)
    61. Charlie Watts (The Rolling Stones)
    62. Lars Ulrich (Metallica)
    63. Brian Mantia (Primus)
    64. Mike Sus (Possessed)
    65. Jason Rullo (Symphony X)
    66. Dave Grohl (Nirvana, Scream)
    67. Pat Mastelotto (King Crimson)
    68. Mick Fleetwood (Fleetwood Mac)
    69. Raymond Herrera (Fear Factory)

    70. Brann Dailor (Mastodon)
    71. Matt McDonough (Mudvayne)
    72. Scott Travis (Judas Priest)
    73. Jack Irons (Red Hot Chili Peppers, Pearl Jam)
    74. Roger Taylor (Queen)
    75. Jose Pasillas (Incubus)
    76. Earl Palmer (session man)
    77. BJ Wilson (Procol Harum)
    78. Joey Kramer (Aerosmith)
    79. Gene Holgan (Death)

    80. Danny Seraphine (Chicago)
    81. Igor Cavalera (Sepultura)
    82. Brian Downey (Thin Lizzy)
    83. Travis Barker (Blink 182)
    84. Taylor Hawkins (Foo Fighters)
    85. Nicholas Barker (Dimmu Borgir)
    86. Paul Bostaph (Slayer)
    87. Chad Smith (Red Hot Chili Peppers)
    88. Brad Wilk (Rage Against The Machine)
    89. Alan Gratzer (REO Speedwagon)

    90. Matt Sorum (Guns N' Roses, Velvet Revolver)
    91. John Dolmayan (System of a Down)
    92. Chad Sexton (311)
    93. Mark Zonder (Fate's Warning)
    94. Gary Husband (Level 42)
    95. John Densmore (The Doors)
    96. Jon Fishman (Phish)
    97. Al Jackson (MG's)
    98. Jim Gordon (Derek & the Dominos)
    99. Dave Abbruzzese (Pearl Jam)
    100. Sean Kinney (Alice in Chains)

    2016年改訂版

    100. Christian Vander, Magma
    99. Travis Barker, Blink-182
    98. Steven Adler, Guns N’ Roses
    97. Cindy Blackman, Lenny Kravitz
    96. Larry Mullen Jr., U2
    95. Chris Dave, D’Angelo and Robert Glasper Experiment
    94. Meg White, The White Stripes
    93. Tomas Haake, Meshuggah
    92. Ralph Molina, Neil Young and Crazy Horse
    91. Brian Chippendale, Lightning Bolt
    90. Janet Weiss, Sleater-Kinney
    89. Bill Stevenson, Descendents
    88. Jon Theodore, The Mars Volta and Queens of the Stone Age
    87. George Hurley, The Minutemen and Firehose
    86. Phil Rudd, AC/DC
    85. Tommy Lee, Mötley Crüe
    84. John Stanier, Battles
    83. Ronald Shannon Jackson
    82. Glenn Kotche, Wilco
    81. JR Robinson
    80. Steve Jordan, John Mayer Trio
    79. Mick Avory, The Kinks
    78. Micky Waller, Jeff Beck Group
    77. Moe Tucker, The Velvet Underground
    76. Earl Young, The Trammps
    75. Earl Hudson, Bad Brains
    74. Michael Shrieve, Santana
    73. Pete Thomas, Elvis Costello
    72. James “Diamond” Williams, The Ohio Players
    71. Butch Trucks and Jaimoe, The Allman Brothers Band
    70. Tommy Ramone, The Ramones
    69. Dale Crover, The Melvins
    68. Jerome “Bigfoot” Brailey, Parliament Funkadelic
    67. Greg Errico, Sly and the Family Stone
    66. Kenny Aronoff, John Mellencamp
    65. Sly Dunbar, Sly and Robbie
    64. Chad Smith, Red Hot Chili Peppers
    63. Dennis Chambers
    62. Tony Thompson, Chic and The Power Station
    61. Clem Burke, Blondie
    60. Mick Fleetwood, Fleetwood Mac
    59. Jim Gordon, Derek and the Dominos
    58. Sheila E, Prince
    57. Manu Katche
    56. Richie Hayward, Little Feat
    55. Max Weinberg, Bruce Springsteen and the E Street Band
    54. Questlove, The Roots
    53. Jimmy Chamberlin, The Smashing Pumpkins
    52. Matt Cameron, Pearl Jam and Soundgarden
    51. Alex Van Halen, Van Halen
    50. Cozy Powell, The Jeff Beck Group, Rainbow, Whitesnake, and Black Sabbath
    49. Vinnie Colaiuta
    48. John “Drumbo” French, Captain Beefheart’s Magic Band
    47. Dave Lombardo, Slayer
    46. Dave Garibaldi, Tower of Power
    45. Billy Cobham
    44. Jerry Allison, The Crickets
    43. Phil Collins, Genesis
    42. Bill Ward, Black Sabbath
    41. Carter Beauford, Dave Matthews Band
    40. Jack DeJohnette
    39. Ramon “Tiki” Fulwood, Parliament Funkadelic
    38. Jim Keltner
    37. Jeff Porcaro, Toto
    36. Steve Smith, Journey
    35. Fred Below
    34. Mickey Hart and Bill Kreutzmann, Grateful Dead
    33. Tony Allen
    32. James Gadson
    31. Roger Hawkins, Muscle Shoals Rhythm Section
    30. Clifton James, Bo Diddley
    29. Carlton Barrett, Bob Marley and the Wailers
    28. Carmine Appice
    27. Dave Grohl, Nirvana and Foo Fighters
    26. Danny Carey, Tool
    25. Earl Palmer, Little Richard
    24. Steve Gadd
    23. Elvin Jones, John Coltrane Quartet
    22. Levon Helm, The Band
    21. Ian Paice, Deep Purple
    20. Bernard Purdie
    19. Tony Williams, Miles Davis
    18. Joseph “Zigaboo” Modeliste, The Meters
    17. Terry Bozzio, Frank Zappa
    16. Bill Bruford, Yes and King Crimson
    15. Buddy Rich
    14. Ringo Starr, The Beatles
    13. D.J. Fontana, Elvis Presley
    12. Charlie Watts, The Rolling Stones
    11. Benny Benjamin, The Funk Brothers
    10. Stewart Copeland, The Police
    09. Al Jackson Jr., Booker T. & the MG’s
    08. Mitch Mitchell, Jimi Hendrix Experience
    07. Gene Krupa
    06. Clyde Stubblefield and John “Jabo” Starks
    05. Hal Blaine
    04. Neil Peart, Rush
    03. Ginger Baker, Cream
    02. Keith Moon, The Who
    01. John Bonham, Led Zeppelin

    ローリングストーン誌が選ぶ「80年代ロック名盤BEST100」

    ローリング・ストーン誌が選ぶ最も偉大なベーシスト10人

    ローリングストーン誌の選ぶ史上最も過小評価されている25人のギタリスト

    ローリングストーン誌の選ぶオールタイムグレイテストソング500

    ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイムベストアルバム500

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な偉大なサマーソング10選

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大なプログレ・バンド10選

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のドラマー

    ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のシンガー

    ローリング・ストーン誌が選ぶ最も偉大な100人のギタリスト

    おすすめの記事
    ギターに「ジミヘンコード」というコードがある?スケールの常識を変えた奏法は神!
    ギターに「ジミヘンコード」というコードがある?スケールの常識を変えた奏法は神!
    ギターの理論を無視した独学のギターで音楽界の頂点に上り詰めたジミ・ヘンドリックス。 ジミヘンはまともなコードなどを知らずにして、直感的に音楽のすべてを熟知していた。 そして、ジミヘンは、後に「ジミヘンコード」という独自のコードを世に残しました。 このジミヘンコードは、ジミヘンの名曲「パープルヘイズ」などで使用されていま...
    小塚崇彦の決意と恩返し活動。浅田真央とハグに愛は?あかりねこねこゆっこツイッター
    小塚崇彦の決意と恩返し活動。浅田真央とハグに愛は?あかりねこねこゆっこツイッター
    かつてフィギュアスケートで活躍した小塚崇彦さん。 爽やかなルックスと誠実な姿勢で、多くの女性を虜にしてました。 そんな小塚崇彦さん現在、 フィギュアを引退し、普通の会社員となってます。 アスリートのセカンドキャリアとして、 ちょいちょい小塚崇彦さんが取り上げられることがありました。 正直、スポーツ選手の第二の人生は、 ...
    ロン・ウッドのかつら説は本当か?ギターESPとキースリチャーズとのコンビの魅力について。
    ロン・ウッドのかつら説は本当か?ギターESPとキースリチャーズとのコンビの魅力について。
    ここ数年の間に、ローリングストーンズのギターリストであるロン・ウッドに、 かつらの使用疑惑が流れている。 現在のロン・ウッドは67歳で、髪が少なくなくてもおかしくない年齢。 しかし、今のロン・ウッドの髪の量は、若い頃と変わらずにフサフサで、 黒髪の色も、白髪混じりな気配がまったくない。 正直、自分も、「ロンウッドってか...
    エアロスミス解散の理由と時期(いつ?)。2017ライブ(ツアー)のスケジュール。メンバーの不仲と仲良しエピソードまとめ
    エアロスミス解散の理由と時期(いつ?)。2017ライブ(ツアー)のスケジュール。メンバーの不仲と仲良しエピソードまとめ
    デビューした時から長く苦難を乗り越えてきたエアロスミス。 メンバーの脱退や病気、 駄作から復活劇や、 現在までにオリジナルメンバーでの活動を継続させていました。 お馴染みのメンバーで何年も活動をしていてことが、 エアロスミスの評価の大きな理由の一つであったのは事実です。 度々出る「引退」や「解散」の言葉も、 ファンは信...
    GACKTの年収を推定してみる。V系全盛期からの数少ない勝ち組。
    GACKTの年収を推定してみる。V系全盛期からの数少ない勝ち組。
    99年からソロミュージシャンとしてヒットを連発してるGACKT。 リリースする曲は必ずトップ10以内にランクインするなど、売上の安定感がすごい! GACKTは作曲と作詞も担当しているので、 印税の配分も相当だろう。 さらに、新曲をリリースするとなると、 雑誌、音楽サイト、音楽番組などに露出するので、 そこでのギャランデ...
    リアム・ギャラガーとパッツィ・ケンジット
    リアム・ギャラガーとパッツィ・ケンジット
    ジェットコースターのような燃えさかる、一時の恋があった、リアム・ギャラガーとパッツィ・ケンジット。 リアムは子供の頃から女優パッツィに憧れており、初めて顔を合わせた94年のオアシスの公演後にパッツィの電話番号をゲットしたリアムは、友人に自慢しまくったという。 しかし、互いにバツ2であったことから、互いに互いの友人に危険...
    ブライアン・ジョーンズのファッションと性格は、ストーンズの中でも異端児であった。
    ブライアン・ジョーンズのファッションと性格は、ストーンズの中でも異端児であった。
    ローリング・ストーンズのかつての中心メンバー、ブライアン・ジョーンズ。 彼がいなければ今のストーンズは存在しないと言い切って良いほど、ロックの歴史の中で重要な位置に存在する人物である。 今でもブライアン・ジョーンズのファンは多く、当時からキースやミック・ジャガーよりハンサムで才能豊かであると信じているファンが多かった。...
    岡崎体育のスーパーでのバイト生活。wikiは充実!母と家族構成(大学からの経緯がすごい)
    岡崎体育のスーパーでのバイト生活。wikiは充実!母と家族構成(大学からの経緯がすごい)
    アーティストとして注目度が日々伸びている、 同業者からも絶賛されている岡崎体育さん。 YouTubeでのPVの再生回数は、 他の人気歌手と引けを取らないほどすごい! 年々、着々と知名度を伸ばしており、 この先の音楽界に、何か不思議な旋風を巻き起こしそうです! そんな岡崎体育さんですが、 すでに歌手一本の生活をしてると思...
    キース・リチャーズの使用ギター=テレキャスター??
    キース・リチャーズの使用ギター=テレキャスター??
    ローリングストーンズのギタリストとして、 世界的なカリスマ性を発揮しているキース・リチャーズだが、 彼の特徴とも言えるのが、「同じモノを長く愛用する」ということ。 キース・リチャーズに憧れている俳優のジョニー・デップが、 1つのモノを何回も着回すセンスを持つのも、 キースのその「長く愛用する」という美学に共感を受けての...
    香取慎吾の引退報道。理由や原因(木村拓哉?).バングルの意味と動画。
    香取慎吾の引退報道。理由や原因(木村拓哉?).バングルの意味と動画。
    今年で解散することが決定しているスマップですが、 解散後の各メンバーの動向は未だに発表されていません。 しかし、今回の解散のキーマンとなったとされる香取慎吾さんは、 来年に芸能界自体を引退すると噂されています。 今回のスマップの解散が決定しても、 「きっと何年か後に再結成する」と信じてる方が多く、 そのため、香取慎吾さ...
    河村隆一は太ったのか?激太りというほどでもない!2015年FNSでは「Glass」と中島美嘉との「雪の華」が好評
    河村隆一は太ったのか?激太りというほどでもない!2015年FNSでは「Glass」と中島美嘉との「雪の華」が好評
    伝説のルナシーのボーカルにあって、 バンド全盛期の絶対的な王子的存在であった河村隆一さん。 ルナシー以降のソロ活動でも、 河村隆一さんは端正な外見を持続し、 例年のイケメン歌手ランキングの上位を守りました。 そんな河村隆一さんがここ近年になって、 突然「太った」と言われるようになりました。 すでに実力主義で認められてる...
    田中圭の接触事故。怪我や慰謝料は?山下智久(山ピー)との仲と関係
    田中圭の接触事故。怪我や慰謝料は?山下智久(山ピー)との仲と関係
    売れっ子俳優として引っ張りだこの田中圭さん。 昔は好演を続けながらも、知名度が大きくなかったですが、 今となってみれば、いつの間にか人気俳優となっていました。 毎年多くの作品に出演する田中圭さんは忙しい方ですが、 今日、道で車との接触事故に遭ってしまったようです。 俳優の田中圭さん(32)が9日未明、東京都世田谷区の路...