スポンサーリンク

AKBのエースとして活躍していた渡辺麻友さんが引退することを発表しました。

女優としてのキャリアを期待されいた彼女だけに、今回の引退を残念がるファンが多くいます。

アイドル時代から続いて真面目に恋愛禁止を守っていた渡辺麻友さん。

AKBを卒業したあとの活動でも当時の多くのファンが変わらずに声援を送っていました。

アイドルとしての経歴を綺麗に残して、変わらず昔からのファンにも応援されていた珍しいメンバーでした。多くの神7は結婚やスキャンダルでAKB時代のファンを失ってしまっていたので。

渡辺麻友の奮闘は、AKBのエースだったということをステータスにできる意味での、最後の砦でありました。

渡辺麻友が引退した今

かつてはAKBグループの中で、AKBは敵無しの最強グループでありました。

しかし、度重なる卒業やスキャンダルによって人気は姉妹グループに分散。そんな時代でも渡辺麻友さんは総選挙でも結果を残し、AKBとしての意地を見せてきました。

過去に出演したドキュメントでは、真面目に頑張っている人が報われないと嘆いていたことで、多くのファンの同情を引き、同時に共感を生みました。

アイドルの本来あるべき姿を真面目に表現し続けた彼女の実績は、歴代のAKBメンバーの中でも最高クラスだといえます。

そんな彼女がAKBを去ってからは、本格的にグループの縮小化が進み、今では欅坂や乃木坂に人気を奪われる格好となってます。

卒業メンバーの華やかな未来図として、AKBには渡辺麻友という星がありましたが、今回の引退で、その星の輝きも見れないということになります。

前田、大島、篠田、小嶋、板野、柏木・・・。全盛期のakbの神7を思い出してみると、当時はどのメンバーも未来は明るいと当然のように思っていました。卒業したメンバーは女優やソロミュージシャンとしても成功するはずだと。

純粋に渡辺麻友さんがこの世界を去った悲しみ以上に、当時燃え上がったAKBファンの思い出が過去に置き去りにされた寂しさがこみ上げてきます。

スポンサーリンク

渡辺麻友が引退した理由は体調不良

気になるのは、なぜ渡辺麻友さんが引退という道を選んだかということです。

事務所からの発表では、長く続いた体調不良が大きな理由であるそうです。

「渡辺麻友より『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』という申し入れがございました」

「数年に渡り体調が優れず、これまで協議を重ねて参りましたが、健康上の理由でしたので身体の事を最優先に考え、本人の意思を尊重し2020年5月31日をもちましてプロダクション尾木との契約を終了し芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました。」

これまでのメディアでの彼女をみてる限り、体に弱い場所があるようには感じませんでした。

もしかしたら、何か病気を抱えていて、無理を押して仕事をしていた可能性があります。

一部の方の間では、妊娠しているような噂もありますが。

結婚・妊娠説は無根拠

あれだけ女優としての未来を期待されていた彼女が、突然の引退の発表。

引退の挨拶は、

「私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、芸能のお仕事を離れる運びと致しました」

「これまで関わって下さった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!」と思いを伝え「世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい」

「突然の発表となり長年に渡り応援してくださった皆さまには大変申し訳ございませんがこれまでのご支援には深く感謝申し上げます。ありがとうございました」

「また今後の渡辺麻友についてですが芸能活動を終え、心身の回復を図り普通の生活に戻れるよう健康面を最優先させていただきたいので、本人への取材や憶測でのSNS投稿、記事掲載などお控え頂けますよう伏してお願い申し上げます」

特に結婚や妊娠を匂わせるコメントではありません。

しかし、過去に渡辺麻友さんは、10年間恋愛禁止を守ってきたことで、何か大切な物を失ったと発言。その言葉は多くのファンの心を打ちました。

卒業した後に、恋をしたとしてもファンは肯定的に応援してくれたことでしょう。

真面目にルールを守って、グループのために尽くして、何か釈然としない気持ちになりますよね。

渡辺麻友の裏アカ事件のその後(本物?)

無スキャンダルで突っ走った渡辺麻友さんは、完璧なアイドルのイメージが強いです。

しかし、そんな彼女も、一回だけファンを騒がせた騒動を起こしているのです。

それは、渡辺麻友さんによる「裏アカ事件」です。

プライベートで使っているInstagram(画像共有SNS)が流出してしまうというとんでもない事件が発生したのです。

その渡辺麻友さんのモノだと思われるインスタの内容は、ファンが抱いている清純系の印象とは考えられないほど誹謗中傷や暴言連発。

憧れの男性であるフィギュアスケートの羽生結弦選手に対するストレート過ぎる愛情表現。そして、同じグループの後輩・宮脇咲良さんや兒玉遥さんへの壮絶な本音が露わになったのです。

宝塚の女優とツーショットを撮ったHKT48の宮脇咲良に激怒したコメントを書いたり、友達の「HKT48の宮脇咲良と兒玉遥は整形モンスター」という書き込みに対して「みんな若いのによーやるよねーー」と同調するコメントも書いていました。

実はこの時期は次期シングル「希望的リフレイン」でWセンターとして渡辺さんと宮脇さんは共演する予定だったのです。しかし、この渡辺さんの裏垢騒動のせいで、二人での取材はなくなってしまったとか。なんせ、その曲で宮脇さんは初めての大役としてプレッシャーを感じていたのですから。

気になるその後ですが、渡辺さんサイドからしっかりと頭を下げて宮脇さんに謝ったそうです。そして二人は再び仲良しになり、希望的リフレインも大ヒット、最悪の事態にまでは至らなかったのです。

人間らしい部分が垣間見れ、女性のファンが増えたとも言われてます。

今までただのサイボーグだと思われていた彼女が、とても愉快で普通の女の子であったことに、何か感動が起きてました。色々言われた宮脇さんはかわいそうですが。

仕事のためにしっかりと後輩相手に頭を下げた渡辺さんは、やはり仕事人間ですね。良くも悪くも。

引退した後は、好きなだけSNSを楽しんで欲しいですね!

スポンサーリンク
AKBの関連記事
おすすめの記事