大塚愛の葛藤告白。音楽辞めたい(歌手引退)。旦那のsuと離婚の噂は?

    自分ら20代の大人にとって、
    大塚愛さんは青春の1ページになってるアーティストです。

    大ヒットした「さくらんぼ」を始め、
    「プラネタリウム」など、多くの大塚愛さんの楽曲が、
    カラオケで歌われたり、文化祭のコピバンに演奏されたり、
    まさに「10代のトレンド」というイメージが根強いです。

    しかし、最近になって大塚愛さん本人が、
    当時の自分の音楽や活動に対して、
    様々な葛藤があったことを告白し、
    過去からのファンに衝撃を与えています。

    よく元アイドルやポップス歌手が、
    過去の活動への葛藤を告白することありますが、
    まさか、それが大塚愛さんにも出てくるなんて・・・。

    根っから、自分の楽曲やパフォーマンスの全てを、
    愛し尽くしてるようなミュージシャンだと思っていたのでびっくりです!

    大塚愛の葛藤告白。音楽辞めたい(歌手引退)

    2005年前後の大塚愛さんは、
    まさに絶頂期で、世間に知らない人は誰もいませんでした。

    しかし、多くの人は、
    大塚愛=さくらんぼのイメージ、
    本人は、このことに対して、葛藤が強かったそうです。

    人気絶頂の2005年頃、大塚は「さくらんぼ」のヒットによって自分のイメージが「さくらんぼ」一色に固定されてしまったことに「(楽曲を)上手く浸透させられなかったんだなぁ」と落ち込んだという。その後も“さくらんぼ的な大塚 愛”を求められ「そうしなきゃいけない。波が止まっちゃいけないと、いつも苦しくて……」とブレイク当時を振り返った。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000010-flix-movi

    確かに「さくらんぼ」が大塚愛さんの顔というべき曲で、
    仮に当時の大塚愛さんが大人な曲をリリースすると、世間はざわめきました。

    ピンク色のステージで、甘い歌い方で、
    可愛い歌詞を掲げ、ファンも一緒に歌う、
    「さくらんぼ」という楽曲にはそのイメージが強いです。

    大塚愛さんはさくらんぼが売れすぎたことで、
    他の楽曲へのアプローチが難しくなったと語り、
    本当の自分の歌手としての姿を見失いかけていたそうです。

    特に絶頂期の2005年前後には、
    音楽をやめたいとまで思っていたそうです。

    そして、現在になって、
    そのさくらんぼの葛藤は続いてるそうです。

    その思いは現在進行形で、「わたしは『さくらんぼ』にしがみついているわけじゃないのに、そういう風に(世間に)出されると、何のためにやっているんだろうと。イメージを持たれず、自由にいたい」と熱望した。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000010-flix-movi

    アイドルのようなゴシップ劇に、
    世間の勝手なイメージと、
    現在まで大塚愛さんは苦しめられてますね。

    あれだけのヒットを飛ばした名曲だけに、
    この背景は切なくもなりますが、
    きっと世間には大塚愛さん以外にも、
    1つのヒット曲があだになり、葛藤に苦しむ歌手はいることでしょう。

    しかし、現在の大塚愛さんには、
    過去のファンは少ないとおもうので、
    徐々に、本来の自分の味を出していけると。

    大塚愛さんが次の全盛期を迎えるのは、
    案外、40歳手前とかになるかもしれません。

    今は今で素敵な大塚愛さんを、
    愛してこそ、本当のファンだと思います。

    青春の1ページをくれた、
    偉大なアーティストだけに、
    これからも注目していたいです。

    大塚愛の旦那のsuと離婚の噂は?

    大塚愛さんといえば、
    リップスライムのMCである、
    SU(スー)さんと結婚して話題になりました。

    大塚愛さんとスーさんは、
    交際して半年で結婚と、
    かなりスピード婚だったようです。

    当時、多くの人が、
    「どうせ、すぐに離婚する」と、
    ネガティブに憶測していましたが、
    実際には二人の結婚生活はまだまだ続いてます。

    別居生活をしている噂が流れたり、
    親同士が喧嘩している噂が流れたり、
    常に離婚の匂いを漂わせる噂が出ています。

    しかし、最近の大塚愛さんの葛藤を告白した中に、
    自分の子供の存在に対して、貴重な言及をしており、
    今の自分の音楽に家族の存在は不可欠なようです。

    ざっくばらんに心中を見せる大塚は、プライベートにも言及。家庭は「娘がすごく明るいので、彼女がいるだけで花が満開。賑やか」だそうで、娘に母というよりは先輩ノリで接し、時に歌のダメ出しを行うことも。そして、「子供に悲しい思いをさせないこと」を軸に、現在はスローペースで音楽に向き合いたいという思いも口にした。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000010-flix-movi

    娘がいることで、
    歌手として頑張れると。

    子供を優先させたい想いを語っているので、
    家庭内での大塚愛さんの様子は、
    文句の言いようのない、素敵な母であると想像できます。

    子供の存在を強みに、優先的に考えて動いて、
    この先、時間が経つほど幸せなんじゃないかな?と。

    おすすめの記事
    佐々木恭子のハプニング動画(ワイドナショー)。過去に放送中に嘔吐?ムチムチな想い
    佐々木恭子のハプニング動画(ワイドナショー)。過去に放送中に嘔吐?ムチムチな想い
    ベテランの女子アナとして、 視聴者だけでなく、業界人からも信頼の深い佐々木恭子アナ。 若い頃から美人アナウンサーとして人気でしたが、 現在は堅い仕事もこなすなど、その知性溢れる魅力は憧れます! そんな佐々木恭子さんですが、 ちょいちょい天然な部分もあり、 時に共演者を驚かせることも多いです。 最近では「ワイドナショー」...
    田中要次の「あるよ」。結婚と嫁(ハーフ?)。メガネ姿と高身長が理想的?
    田中要次の「あるよ」。結婚と嫁(ハーフ?)。メガネ姿と高身長が理想的?
    俳優の田中要次さんといえば、 木村拓哉さん主演の人気ドラマ「HERO」にて、 謎の店員として著名となりました。 その時の名セリフ「あるよ」は巷でブーム。 現在でも食べ物屋でネタにされることがあります。 自分も友達が家に来た時に、 何か要求されて答える時に、 つい、田中要次さんテイストで、 「あるよ」と言ってしまいます!...
    PATAが結婚した嫁は声優という噂?唯一、hideと喧嘩した過去。性格の良さは公認されている
    PATAが結婚した嫁は声優という噂?唯一、hideと喧嘩した過去。性格の良さは公認されている
    XJAPANのギタリストとして、89年から同バンドで活躍してるPATAさん。 Yoshikoさんやhideさんが脚光を浴びる中、PATAさんは比較的に玄人好みの存在です。 長年、Xを応援してるファンの方の中では、 PATAさんは信頼され、憎めない存在でしょう。 しかし、他のメンバーと比べて、 比較的メディアに登場しない...
    柳楽優弥と嫁・豊田エリーと子供。現在の身長と謎の逮捕疑惑。
    柳楽優弥と嫁・豊田エリーと子供。現在の身長と謎の逮捕疑惑。
    早い時期から高評価され、 その後もブレイクを続けていた、 俳優の柳楽優弥さん。 最近ではめっきり話題が減りましたが、 現在になってリアルな演技が再評価され始めました。 柳楽優弥さんの演技は玄人好みということで、 なかなか若い女性の間で話題になることはなく、 常に渋い作品にて地道に好演を続けていました。 柳楽優弥さんのプ...
    マリスミゼルとMana(マナ)の現在。すっぴんも実はかっこよかった。
    マリスミゼルとMana(マナ)の現在。すっぴんも実はかっこよかった。
    GACKT(ガクト)とMana様が過去に同居していた伝説のヴィジュアル系バンド「マリスミゼル」。 かつては90年代を代表するバンドであったが、現在でもヴィジュアル系の歴史の中でも、重要なポジションにあるため、若いファンも未だに多い。 マリスミゼルのメンバーはマナ様(ギター)を筆頭にKozi(ギター)、Yu-ki(ベース...
    藤村俊二の死去(死因病名)。亡くなる前は亀田病院に入院?ベンツがかっこいい!
    藤村俊二の死去(死因病名)。亡くなる前は亀田病院に入院?ベンツがかっこいい!
    昔から映画やドラマなどにちょい役で出演し、 各名作に花を添えた名優・藤村俊二さん。 現在までずっと闘病生活を続けていましたが、 残念ながら、2017年2月1日の今日、死去されました。 数々の名作に出演しただけでなく、 テレビでも活躍し、その人柄が愛されました。 個人的には藤村俊二さんは、 20世紀以降の「良いおじいちゃ...
    アクセルローズはスティーヴンタイラーに憧れていた?
    アクセルローズはスティーヴンタイラーに憧れていた?
    非常によく比較されるエアロスミスとガンズアンドローゼズ。 その要因は、個性的でクールなリードギターのジョー・ペリーとスラッシュの存在が対峙されるのと、アグレッシヴなボーカル、スティーヴンタイラーとアクセル・ローズのハイトーンでユニークなアプローチがかぶるところにあると思う。 実際にアクセル・ローズはエアロスミスのことを...
    島木譲二の死去。病気と死因(病名)。今現在もギャグは人気。年収は?
    島木譲二の死去。病気と死因(病名)。今現在もギャグは人気。年収は?
    吉本新喜劇で活躍された、 島木譲二さんが亡くなったそうです。 関西だけでなく、 関東のお笑いファンの中でも、 島木譲二さんは格別の存在。 決して大御所らしい大御所ではなくも、 その愛されキャラは、全国区でした。 小藪さんがテレビで島木譲二さんをいじると、 それだけで全芸人さんが微笑ましい空気になります。 同業者に愛され...
    ダークダックスの佐々木行の死去。死因と病気(病名)。メンバーと歌(代表曲)。
    ダークダックスの佐々木行の死去。死因と病気(病名)。メンバーと歌(代表曲)。
    1951年から結成され売れた、 男子ボーカルグループの「ダークホークス」ですが、 主要メンバーであった佐々木行さんが亡くなったそうです。 美しいボーカルと、日本だけでなく世界で注目され、 2005年には日本レコード大賞も受賞されてます。 メンバーの全員が慶応義塾大学出身ということで、 そのステータスの濃さも話題に、豊富...
    永六輔の死去(病気名・原因)。現在までにラジオや息子(孫)は?
    永六輔の死去(病気名・原因)。現在までにラジオや息子(孫)は?
    長くタレント活動を続けていた永六輔さんが、 今年2016年の7月7日に亡くなっていたそうです。 芸能界でも影響力の強い方だけに、 各方面からコメントが出ています。 放送作家、作詞家、タレントなど幅広く活躍した永六輔(えい・ろくすけ、本名・孝雄、たかお)さんが7日に死去したことが11日、分かった。83歳だった。 引用:h...
    本田真凜のツインテール姿(画像)。CA姿も!2チャンネルやインスタで評判!
    本田真凜のツインテール姿(画像)。CA姿も!2チャンネルやインスタで評判!
    現在、多くのスター選手を抱え、 人気沸騰中のフィギュアスケートですが、 まだ中学生の部にも、素晴らしい才能の持ち主が多くいるのです。 今、特に注目されている本田真凜選手は、 アイドルばりに可愛いルックスで、ネット上でも大人気です! そんな本田真凜さんは、 今日開催されていた、 「全国中学生フィギュアスケート」にて、 シ...
    フレディ・マーキュリーの名言集
    フレディ・マーキュリーの名言集
    「僕はいつだって自分がスターだと知っていた。今では世界中が僕と同じ意見のようだ」 「ここ2週間、マスコミではものすごい憶測が飛び交ったのを受け ここで自分はHIVの検査で陽性で、エイズに感染している事実を明確にしたい これまではこのことは僕の回りの人々のプライバシーの保護のため」 「僕には良い友人が数人いて、大きな家が...